コアサテライト戦略と分散投資の違いは?【コア⊂分散投資】

「コアサテライト戦略ってよく聞くけど、分散投資と何が違うの…?使い分けなど意識しないといけないの…?投資初心者にでもわかるように教えてください。」

このような疑問に答えます。

近年の投資人気もあり、「コアサテライト戦略」という言葉をよく耳にしますよね。

ただ、投資の基本である「分散投資」と似ていそうだけど何が違うの?という疑問を持っている方も多いと思います。

意味が分からないとハードルが高く感じてしまいますよね。。。

そこで今回は、コアサテライト戦略と分散投資の違いについてわかりやすく説明していきます。

✅コアサテライト戦略とは

コアサテライト戦略とは、安定的に運用する守りの資産の「コア」(核)と、積極的に運用する攻めの資産の「サテライト」(衛星)を分けて考える投資戦略です。

これらを組み合わせて運用することで、リスクは抑えながら市場平均以上のリターンを期待する投資戦略です。

コアサテライト戦略の全体を理解できるような記事を書いていますので、参考にどうぞ▼

スポンサーリンク

コアサテライト戦略と分散投資の違いは?

大きな意味で考えるとコアサテライト戦略は分散投資の一種といえます。

コアサテライト戦略の「コア」と「サテライト」の特徴は下記のとおりです。

  • コア:守りの資産。リスクを抑えて安定したリターンを期待する。
  • サテライト:攻めの資産。集中投資によってハイリターンを期待する。ただし、リスクは高め。

分散投資の特徴は下記のとおりです。

  • 価格変動に対するリスクを低減できる
  • 時間分散(積立投資)によって相場の値動きに過敏にならなくてよい

以上の特徴を含めて考えてみると、コアサテライト戦略の「コア」の部分はリスクを抑えることが前提としてあり、リスクを抑えるために分散投資を用います。

なので大きく考えると、コアサテライト戦略は分散投資の一種といえます。記事タイトルにもあるように、コア⊂分散投資(部分集合)ですね。

スポンサーリンク

コア銘柄はリスク低減を意識した分散投資をしよう

分散投資は間違った方法で行うと、リスク低減が見込めないため注意です。特にコア銘柄は、リスク低減を意識した分散投資が大切です。

分散投資には下記のような4つの方法があります。

  • 地域分散
  • セクター分散
  • 商品の分散
  • 時間分散

これらの分散を行えば行うほど、リスク低減が見込めます。逆にこれらの分散を行わないと、リスク低減が見込めません

例えば、「日本」の「電子機器会社のみ」の「株式」に「一括投資」したとしましょう。

複数の株を持っていたとしても、電子機器関係の業績が悪くなったら悲惨なことになるのが目に見えてますね。

なので、上記で説明した4つの分散はとても大切ということがわかります。

✅「ならどうしたらいいの?」「分散投資は難しそう!」という人もいると思いますが、心配しないでください。

1つの商品を買うことで、ある程度の分散効果の得られる、「投資信託」「ETF」があります。おすすめを紹介していますので、よければ参考にどうぞ。

【コアサテライト戦略】コアにおすすめな投資信託3選。投資初心者に向けた投資信託をまとめました。【私の投資先もあり】

【コアサテライト戦略】コアにおすすめなETF3選。投資初心者に向けたETFをまとめました。【私の投資先もあり】

まとめ:分散投資をうまく使ってより良いコアサテライト戦略を

以上、コアサテライト戦略と分散投資の違いについて解説しました。

違いというより、コアサテライト戦略は分散投資の一種ということがわかったと思います。

なので使い分けるというより、「分散投資をうまく使ってコアサテライト戦略を運用」という考えを持ちましょう。

難しそうに感じますが、とても良い「投資信託」「ETF」があるので大丈夫です。

コアサテライト戦略は安定したリターンが期待でき、投資を楽しむことができる、おすすめな投資戦略です。

分散投資をうまく使って、より良い投資をしていきましょう。

この記事で投資の第一歩を後押しできたら幸いです。

というわけで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわりっ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました