工場

【新卒必見!】工場の仕事を辞めたい。すぐに辞めてもOKなの?

新入社員
新入社員

工場で働きだしたけど、すでに辞めたい…。すぐに辞めてもOKなの?

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • こんな工場・症状が出るなら、すぐに辞めてもOK
  • こんな理由なら辞めちゃダメ!もう少し頑張ってみよう。
  • 工場勤務を辞めたくなるのはこんな理由
  • まず3か月は頑張ってみよう!

結論、入社してすぐであろうと辞めてOKです。

嫌な仕事や環境を我慢して続けると、身体や精神を壊しかねません。

ただし、辞める理由によっては、「もう少し頑張ってみよう」と思えることもあるので紹介しておきます。

うり
うり

 【自己紹介】

  • 20代後半
  • 大手電子部品メーカー勤務
  • 製造工場配属
  • ライン工歴2年
  • 設備保全職6年目
  • 3交代勤務実施中
スポンサーリンク

【新卒】こんな工場・症状が出るなら、すぐに辞めてもOK

下記のような工場だったり、症状が出るのであれば、すぐに辞めてもOKです。

  • ブラックだった
  • 人間関係が最悪
  • 作業現場の安全面に不安しかない
  • 寝れない・身体に異変

それぞれ解説していきます。

ブラックだった

ブラックなら辞めてOKです。というより、速攻辞めましょう。

ブラック企業とはあいまいな表現ですが、下記のようなことを言います。

厚生労働省においては、「ブラック企業」について定義していませんが、一般的な特徴として、① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す、② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い、③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う、などと言われています。

引用元:「ブラック企業」ってどんな会社なの?|確かめよう労働条件:労働条件に関する総合情報サイト|厚生労働省

例えば、

  • 毎日多くの残業を強いられる
  • サービス残業が横行しており、賃金が払われない
  • 有給休暇が自由に取れない
  • 上司のパワハラが横行

のような工場はブラックと言えます。

このような工場で働き続けると、身体を壊したり、鬱病になるリスクがあります。

そのため、ブラックであればすぐに辞めてもOKです。

※ホワイト企業に転職したいのなら、超大手で多くの求人のある「リクルートエージェント」に登録してみましょう。(完全無料で登録は5分で終わります)
離職率の低さ・福利厚生の充実・残業の少なさに注目して求人を探すと、ホワイト企業に出会いやすいです。

人間関係が最悪

人間関係が最悪の職場も辞めていいでしょう。

なぜなら、働き出してすぐに人間関係が最悪と感じる工場は異常です。今後も働くことを考えると辛い未来が見えます。

特に、このような会社は注意。

  • 働き出してすぐに工場のギスギス感を感じる
  • 会話0
  • 新人を1りぼっちにすることが多い

すでに出来上がってしまっている人間関係の悪さがよくなることは、ほぼないでしょう。

人生の大きな部分を占める仕事であるからこそ、人間関係は大切です。

作業現場の安全面に不安しかない

作業現場の安全が確保されていない工場は、危険ですので辞めることを考えていいです。

例えば、このような工場は注意です。

  • 毎月のように労働災害が起こっている
  • ちょっとしたケガは当たり前の習慣

工場では設備を用いることもあり最悪の場合、重症や死亡してしまう労災も起こるリスクがあります。

そのようなリスクがあるにも関わらず、安全面に配慮されていない工場は辞めるべきです。

寝れない・身体に異変

仕事を始めてから、寝れなかったり、身体に異変が出ている場合、辞めることも検討しましょう。

睡眠不足の状態やストレス状態が長く続くと、身体が壊れたり精神が壊れる可能性があります。

身体や精神が壊れてしまっては、元も子もありません。

睡眠不足や身体に異変が起こる要因として、

  • 工場での仕事が合わない
  • 人間関係のストレス
  • 夜勤が合わない

があると思います。

身体を一番に考えましょう!

スポンサーリンク

こんな理由なら辞めちゃダメ!もう少し頑張ってみよう

ただし、下記のような理由ですぐに辞めてしまうのはNGです。

  • 慣れない仕事が嫌
  • 上司に怒られた
  • 夜勤が眠たい

それぞれ解説していきます。

慣れない仕事が嫌

仕事が慣れないからと言って、すぐに辞めてしまうのはNGです。

誰しも最初から仕事に慣れることはできません。最低3か月はかかります。

新入社員
新入社員

仕事でミスばかりしてしまう。よく怒られるし…。

うり
うり

最初はミスなんて当たり前!

3か月くらいすると、仕事に慣れてくるから、そこまでは頑張ってみよう。

上司に怒られた

上司に怒られたから仕事を辞めるのはNGです。

どこで仕事をしても多少なり怒られますし、その程度で辞めてしまうとどこに行っても続きません。

うり
うり

「怒られる」=「気にしてもらえている」ということです。

怒ってもらえるだけ良いと思って、ポジティブに頑張ってみましょう。

理不尽に怒られたり、パワハラが横行している場合、辞めることも考えるべきです。

夜勤が眠たい

夜勤が眠たいという理由で辞めるのです。

工場勤務では、どうしても夜勤を行わなければいけないところもあります。
>>工場の夜勤(交代勤務)についてはこちら

最初は生活リズムが崩れてしまい、夜勤のときに眠たくなることもしばしばあると思います。

ですが、意外と夜勤に慣れてしまえばきつくないと感じる人も多いです。

新入社員
新入社員

夜勤中眠たい…。

仕事で迷惑をかけてしまうし、辞めたほうがいいのかな…?

うり
うり

慣れるまで眠いのは当たり前。

夜勤の対策もあるので、実践してみよう!

夜勤の対策

実際に夜勤を行う私が、対策を紹介します。

下記3つを試してみてください。

  • 対策①:特に睡眠は最重要。環境を整えよう。
  • 対策②:自分に合った生活リズムを見つけよう。
  • 対策③:有給休暇をしっかりとって、身体を休めよう。

対策①:特に睡眠は最重要。環境を整えよう。

夜勤がきついと感じる人の理由として、「昼間に寝れない。」とよく聞きます。

そこで、睡眠の質を高めるためにも、

  • 遮光カーテン

はこだわったほうがいいです。

遮光カーテンを選ぶ時のポイント
  • 遮光等級1級を必ず選ぶ
  • 少し大きめのサイズを選ぶ

カーテンには遮光等級があります。遮光等級は遮光性の高いものから「1級・2級・3級」となります。

必ず最も遮光性能の高い、『遮光1級』を選びましょう。

また、極力光が漏れないよう、少し大きめのサイズを選ぶとなお良いです。

うり
うり

遮光カーテンは絶対に必要です!

私も実際に遮光1級のカーテンを使っています。

なければならない存在です。

枕も大切

枕も睡眠にはとても大切です。

「自分に合った枕を選ぼう!」と言ってもなかなか難しいと思います。

ですが、高さ・形・硬さはある程度こだわりを持って選びましょう。

「今の枕が合わないな?」と思っている人はもってのほかです。夜勤であればすぐに変えることをおすすめします。

コスパと性能に優れたおすすめを紹介!

対策②:自分に合った生活リズムを見つけよう。

夜勤は生活リズムを見つけるまでが勝負です!

夜勤を始めてすぐは正直きついと思います。

ただ、自分に合った生活リズムを意識して過ごすのと、意識しないで過ごすのでは、生活リズムを見つける時間がかなり変わってきます。

意識して過ごして、早く見つけるようにしましょう。

対策③:有給休暇をしっかりとって、身体を休めよう。

工場勤務では、事前に申請することで有給休暇は取れます。

そのため、うまく有給休暇を使って、身体を休めたりリフレッシュしましょう。

工場勤務を辞めたくなるのはこんな理由

工場勤務を辞めたくなるのは、大体こんな理由です。

  • 夜勤が合わない
  • 単純作業がつらい
  • 機械を扱うことが嫌いだった
  • 人間関係が合わない

どれも、工場勤務の特徴ですね。

工場で多くの人が配属されるライン作業は、単純作業が多いです。そして、どうしても機械や工具を扱います。

また、人と話す機会も少ないため、コミュニケーションが苦手な人も少なからずいます。

このような特徴を嫌と感じて、辞めてしまう人が多いです。

まず3か月は頑張ってみよう!

結論、辞めたいと感じても3か月は頑張ってみましょう。

3か月仕事をすることで、

  • 仕事に慣れる
  • 夜勤に慣れる
  • 工場の雰囲気や人間関係が分かる

ようになります。

それでも、辞めたいと感じるようなら、検討してみると良いでしょう。

ただし、辞めるなら早いに越したことはない

ただし、辞めるのであれば早いに越したことはありません。

嫌な仕事をなかなか辞めずにだらだら過ごすことが最もだめです…。

人生の大きな時間を占める「仕事」を、嫌な状態で過ごすのはもったいないですし、転職は若いほど有利です。

合わない仕事をだらだらと続けるのであれば、早めに辞めることを決断すると良いでしょう。

どうしても工場を辞めたい時は、事前に転職先を探しておこう!

どうしても工場を辞めたい時は、事前に転職先を探しておきましょう。

次の職場が決まった状態で仕事を辞めるとなれば、心に余裕もでき、精神的にも楽になります。

心に余裕がある状態で退職の交渉を行うと、ギスギスしがちです。円満に退職するためにも、自分のためにも、事前に転職先は探しておくべきです!

特に新卒1年目は、転職エージェントを活用するのがおすすめ

入社1年目で退職してしまうと、転職先でもすぐに退職してしまうのではないかと思われる可能性があります。少し不利な状態でのスタートです…。

ですが、転職エージェントのサポートを受けることで、自分の適性や能力にマッチする求人を紹介してくれます。

また、企業から信頼されている転職エージェントであれば、少しのマイナス面は気にされないこともあります。

このように、スムーズに転職が進むので、ぜひ活用してみてください。

ここに登録しておけば間違いない転職エージェントが、以下の2つ。
※完全無料・登録も5分で完了

超大手の実績のある安心な転職エージェントです。

気になったら、ぜひ登録・相談してみてください。

まとめ

工場の仕事を辞めたい。すぐに辞めてもOKなの?について解説してきました。

内容をまとめるとこんな感じ。

内容まとめ
  • 理由によって辞めてOK/NGはある
  • まずは3か月頑張ってみる
  • 辞めるなら早いに越したことはない
  • 事前に転職先を探しておくこと
  • 特に新卒1年目で辞めるなら、転職エージェントを活用しよう

改めてですが、辞めてOK/NGの理由を書いておきます。

辞めてOKな理由
  • ブラックだった
  • 人間関係が最悪
  • 作業現場の安全面に不安しかない
  • 寝れない・身体に異変
辞めるのはちょっと待って!な理由
  • 慣れない仕事が嫌
  • 上司に怒られた
  • 夜勤が眠たい

というわけで今回は以上です。

この記事が、工場の仕事を辞める?辞めない?の1つの材料になるとうれしいです!

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました