工場

工場のライン作業はどんな仕事をする?【特徴も紹介】

工場でライン作業をする人
困り人
困り人

工場のライン作業って、どんな仕事をするの?

教えてください。

このような疑問に答えます。

この記事では、

  • 工場のライン作業はどんな仕事をするの?
  • ライン作業の特徴は?
  • ライン作業は会社選びが重要

について、ライン工歴2年で現在も電子部品メーカーで製造業をしている私が、解説していきます。

ライン作業の中には高報酬を狙える求人もありますので、ぜひチェックを!

うり
うり

 【自己紹介】

  • 20代後半
  • 大手電子部品メーカー勤務
  • 製造工場配属
  • ライン工歴2年
  • 設備保全職6年目
  • 3交代勤務実施中

スポンサーリンク

工場のライン作業はどんな仕事をするの?

工場のライン作業は、コンベアで運ばれてくる製品を、組立てたり検査したりする仕事です。

業種によって仕事内容は変わってきますが、

  • 製品の組立て
  • 製品の加工
  • 製品の検査
  • 不良品の選別
  • 製品の梱包

の作業が中心です。

これらの作業の1部分を、1人または複数人のチームで担当していきます。

簡単な作業を黙々とこなしていく感じです。そのため、特別なスキルがなくてもできますし、未経験者でも問題なくできます。

スポンサーリンク

ライン作業の特徴は?

ライン作業の特徴は、

  • 単純作業の繰り返し
  • スピードに追われる
  • 人と話す機会が少ない
  • 夜勤の可能性あり
  • 会社によってきつさに天と地の差がある

ですね。それぞれ解説していきます。

単純作業の繰り返し

ライン作業は、1つの作業を流れてくる製品に繰り返し行わなければいけません。

うり
うり

以前、電子機器の組立て工場で働いていた時は、特定のねじを締めるだけの作業でした。

そのため、作業自体はめちゃくちゃ簡単です。

ですが、単純作業の繰り返しとなるため、仕事がつまらないと思ってしまう人もいるでしょう。

スピードに追われる

ライン作業は、コンベアから流れてくる製品に対して作業をします。

そのため流れるコンベアより作業が遅い場合、自分の工程で製品を溜めてしまったり、最悪の場合ラインを止めてしまうこともあります。

慣れてしまえばまったく問題ないスピードですが、新人の場合スピードに追われてしまい焦ってしまうかもしれません。

焦ってしまうと、余計に作業をミスしたり遅くなってしまいますよね…。

作業自体は簡単ですぐに覚えることができると思います。あとは早く作業をするコツを最初のうちに教えてもらいましょう。

そうすれば、3日もあれば作業に慣れてくると思います。

うり
うり

1日〇個製品を作る。というようなノルマが課されているところがほとんど。

コンベアのスピードは落とせないため、コツをつかむことが第一優先!

人と話す機会が少ない

人と話す機会が少ないのは、ライン作業の特徴の1つです。

話すタイミングと言ったら、あいさつと最低限の連絡くらいですね。

特に1人で行うライン作業であれば、黙々と作業をするだけなので人と話すことはほとんどありません。

また、ライン工の人は人と話すことが好きでない人が多いのか、休憩時間に話しかけてくるような人は少ない印象です。

人付き合いが得意でない人には、向いている仕事です。

夜勤の可能性あり

24時間フルで稼働している工場であれば、夜勤をする必要が出てきます。

  • 朝勤:9:00~17:00
  • 昼勤:17:00~1:00
  • 夜勤:1:00~9:00

のような、3つのシフトを回して働く勤務形態の3交代勤務や、

  • 朝勤:9:00~21:00
  • 夜勤:21:00~9:00

のような、2つのシフトを回して働く勤務形態の2交代勤務をする可能性があります。

夜勤があることで、給料が高いというメリットはありますが、慣れるまでは体への負担が大きいというデメリットもあります。

うり
うり

生活リズムを見つけてしまえば、意外と余裕です!

どうしても合わない人がいるのも現実ですが…。

私も行っている3交代勤務のメリットデメリットについて、以下の記事に書いていますのでぜひご覧ください▼

>>【工場勤務の宿命】4直3交代勤務とは?メリット/デメリットも解説

会社によってきつさに天と地の差がある

ライン作業は、会社によってきつさに天と地の差があります。

これは最も知っておいてほしい特徴です。

というのも、業種や配属先によって

  • 重労働メイン
  • 細かい作業メイン
  • 暑い/寒い環境
  • 汚い環境

のように、作業の特徴や作業環境の違いがあります。

例えば、

  • 自動車製造工場:重労働あり。夏は暑く冬は寒い。
  • 電子部品製造工場:細かい作業が多い。温湿度管理の環境。

のような違いもあります。

また、自動車製造工場のなかでも

  • 部品の組立てなどの重労働メイン
  • ねじの取り付けなどの軽作業メイン

のように、配属先によってきつさも変わってきます。

このように、業種によって向き不向きもありますし、配属先によってきつさも変わってきます。

ライン作業は会社選びが重要

ライン作業は会社によって、きつさも変わりますし、業種によって特徴も変わってきます。

そのため会社選びが重要です!

会社を選ぶには、まずは求人を見てみないといけません。

そこで、

  • 長く働きたい!
  • とにかく稼ぎたい!

という人別に、どのような求人を探したらいいのか紹介します。

長く働きたい!という人は、正社員転職を目指そう

やはり正社員は、

  • 安定した収入
  • 福利厚生の充実
  • 社会的信用

が大きなメリットです。

そのため、長く働きたい!と思っている人は、正社員で雇用してもらえる求人を優先的に探しましょう。

正社員転職を目指す人におすすめなのが、転職エージェントサイトを使うことです。

転職エージェントでは専任アドバイザーがついてくれ、その人が

  • 正社員採用
  • 希望の業種
  • キャリア

に合った、求人を紹介してくれます。

また、求人への応募、面接のスケジュール調整などすべて行ってくれます。

まずは、完全無料でいつでも退会OKなので登録してみましょう。

おすすめは、

の3つ。どちらも超大手のエージェントサイトなので安心です。

とにかく稼ぎたい!という人は、高報酬の期間工がおすすめ

ライン作業は、

  • どこの会社も単純作業は変わらない
  • 高報酬の会社も多い

ため、とにかく稼ぎたい!という人は、

どうせ単純作業できついなら、高報酬の期間工としてサクッと稼いでしまうのもありです。

3年程度で切られることもありますが、デメリットに見合う報酬がもらえます。

一例ですが、こんな感じ。

  • 入社祝い金(某自動車メーカー30万円~50万円)
  • 高時給(月給30万円超)

このような高報酬の期間工の求人を探すなら、工場の求人に特化した求人サイトを見てみましょう。

おすすめは、

  • 工場求人ナビ:サポートが充実しており、利用者満足度が高い。
  • 工場ワークス:大手企業の求人も充実している。とにかく求人数が多い。

です。実績も十分で安心できるサイトです。

まずは求人を眺めてみて、気になったものがあれば調べてみましょう。

会社選びの最終判断はあなたが決める

先ほど紹介したような転職エージェントサイト・求人サイトであれば、求人は多くあると思います。

ですが、どんなに求人があっても転職先の会社が微妙であれば良い転職とは言えません。

結局、優良な転職先がタイミングよく現れなければ転職は成功しないということです。

そこで重要なのが、

会社選びの最終判断はあなたが決める

ということです。

せっかくチャレンジするなら、「いい条件・良い企業」と納得できるところで働いてほしいです。

なので、会社選びはしっかりと自分で調べたうえで決断しましょう!

それでは、今回は以上になります。

少しでもライン作業について、知ってもらえたならうれしいです^^

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました