工場

【断言する】工場勤務は底辺なわけあるか!底辺と言われる理由に反論

工場で働く人

電子部品製造工場で働いています。うりです。

工場勤務について調べてみると、

「工場勤務」=「底辺」

というイメージを持つ人がいるとよく見ます。

調べてみると底辺と言われる大きな理由として、

  • ①学歴が低いイメージ
  • ②年収が低いイメージ
  • ③きつい・汚い・危険(3K)のイメージ
  • ④単純作業のみのイメージ
  • ⑤人間関係が悪いイメージ

の5つが挙げられていました。

そんな工場勤務ですが、実際のところ底辺じゃないんです!

そこでこの記事では、

  • 「工場勤務」=「底辺」と言われる5つの理由に反論
  • 「工場勤務」=「底辺」を払拭する方法

について解説していきます。

底辺と言われる5つの理由は、合っている部分もあります。
合っている部分、間違っている部分を正直に書いていますので、ぜひ参考にしてみてください!

うり
うり

 【自己紹介】

  • 20代後半
  • 大手電子部品メーカー勤務
  • 製造工場配属
  • ライン工歴2年
  • 設備保全職6年目
  • 3交代勤務実施中

スポンサーリンク

工場勤務は底辺なわけあるか!底辺と言われる5つの理由に反論

改めて、工場勤務が底辺と言われる大きな理由は、

  • ①学歴が低いイメージ
  • ②年収が低いイメージ
  • ③きつい・汚い・危険(3K)のイメージ
  • ④単純作業のみのイメージ
  • ⑤人間関係が悪いイメージ

の5つです。

この5つについて、実際のところどうなのか、反論もしつつ解説していきます。

うり
うり

工場勤務の実態をぶっちゃけていくよ!

①学歴が低いイメージ

確かに工場の求人は学歴不問のことも多く、中卒や高卒の人も多く働いています。

特に実際に製品を製造する「製造課」に多く、学歴不問の求人はほとんど製造課にあたります。

そのため、「工場勤務」=「低学歴」というイメージを持たれているのでしょう。

ですが実際、製造課以外の部署では、高専卒・大卒・大学院卒の高学歴と言われる人が多く働いているんです。

この現状を知らない人が、「工場勤務」=「低学歴」というイメージを持っているのでしょう。

②年収が低いイメージ

工場勤務は、仕事内容のわりに稼げないと思われがちです。

工場での仕事は、重労働・きついというようなイメージも持たれているのも原因の一つだと思います。

意外と重労働のない工場もある

実際、工場と言っても様々な仕事内容があり、重労働がほとんどない工場もあります。

特に、小さな製品を作る

  • 電子部品製造工場
  • 半導体製造工場
  • 精密機器製造工場
  • 医療品製造工場

などは、ほとんど重労働はありません。

うり
うり

私の働いている、電子部品製造工場は全くと言っていいほどないですね。ただし、細かい作業は多いです。

電子部品製造工場の仕事内容について、以下の記事に書いていますのでぜひご覧ください▼

>>電子部品製造工場での仕事内容は?【簡単・楽・良い環境】

ぶっちゃけ給料も高い

工場勤務は夜勤があるところも多く、夜勤をしていればぶっちゃけ給料は高いです。

夜勤をしていると、

  • 深夜勤務手当
  • 交代勤務手当

などの手当てがつきます。この手当てが大きいんです!

高卒入社で、世間一般の人が15万円の手取りだとすると、工場勤務の夜勤をしている人は20万円のようなイメージです。

そのくらい変わってきます。

しかし、「重労働で夜勤もなく低賃金」という会社(特に中小企業)も多くあるのも現実です。

そのため年収が低いというイメージは間違ってはいないですが、それほど年収が低い工場ばかりではないですし、高いところも全然あることは知っておきましょう。

うり
うり

工場勤務は、必ずしも重労働で低賃金というわけじゃありません。会社によって大きく変わってきます。結局、会社選びが大切です。

工場でよくある4直3交代勤務(夜勤あり)について書いています。参考にしてみてください▼

>>【工場勤務の宿命】4直3交代勤務とは?メリット/デメリットも解説

③きつい・汚い・危険(3K)のイメージ

工場勤務は底辺と思われる理由として、工場の仕事は、

  • きつい
  • 汚い
  • 危険

という3Kのイメージを持たれているのも1つの要因ですね。ですが、近年の工場は意外とそんなことないんです。

実際はどうなのか、解説していきます。

きつい

実際、工場と言っても様々な仕事内容があり、重労働がほとんどない工場もあります。
また、受注の少ない時期には暇になることもあり、一概にきついとは言えないのが現状です。

うり
うり

特に大手工場であれば、めちゃくちゃきついってことはありません。

一部の重労働を強いるような、中小企業のイメージがついているのでしょう。

汚い

最近の工場はきれいなところも多いです。特に安全面に気を配れている工場は、整理整頓がされています。
工場によってはクリーンルームという、きれいな状態を保たれている部屋で仕事をすることもあります。
>クリーンルームの仕事について、詳細はこちら

うり
うり

必ずしも汚い工場ばかりではありません。

汚いと感じる会社は安全面などの管理がされていない可能性があるため、まず働くのはやめましょう。

>>クリーンルームの仕事について、詳細はこちら

危険

どうしても危険な作業をしなければならないことはあります。
ただ、工場では安全面への意識はかなり高く、危険性はとても低いです。

うり
うり

何よりも安全第一を最優先に考える工場が多いです。

特に大手工場では、労災が起こると企業の信頼低下にもつながるため、安全面への意識はかなり高いです。

このように、「3K」の企業は多くはありません。

昔の工場のイメージを今でも持たれているのでしょう。一度、工場を見に来てほしいものです。。。

④単純作業のみのイメージ

ライン作業であれば、確かに単純作業が多いです。そこは間違っていません。

そのため、

  • 資格が必要な仕事
  • コミュニケーションスキルが必要な仕事
  • 専門知識・技術が必要な仕事

などと比較すると、見劣りしてしまうのかもしれません。

ですが、工場で単純作業が多いのは「製造課」だけです。ほかの課であれば単純作業は少なく、スキルも必要になってきます。

そのため、「工場勤務」=「単純作業のみ」という印象は間違っています。

また「製造課」の仕事を頑張って実績を積むことで、部署異動をすることが可能な工場も多いです。

>>工場のライン作業はどんな仕事をする?詳細はこちら

⑤人間関係が悪いイメージ

工場勤務は底辺と思われる理由として、

  • コミュニケーションが少なそう
  • 上司が厳しそう
  • あいさつも返してもらえなさそう

など、人間関係が悪そうというイメージを持たれているのも1つの要因ですね。

これは、ぶっちゃけ工場によります。

確かに、

  • いろいろな学歴年齢の人が働いている
  • ライン作業は、コミュニケーションは少なくても成り立つ仕事

ということもあり、コミュニケーションが苦手な人は多いのかもしれません。

ですが、どこの会社でも人間関係の良し悪しはありますし、人間関係の良い工場もあるのが実態です。

うり
うり

私は会社の人とプライベートでスケボーや野球をするくらい仲がいいです。なので、仕事も楽しくできています!

スポンサーリンク

「工場勤務」=「底辺」を払拭するには、大手工場に就職するしかない

とはいうものの、「工場勤務」=「底辺」というイメージはなかなか払拭できないのが現実です。

そのイメージを持たれないためには、この2つの方法が考えられます。

  • ①世間の「工場勤務」=「底辺」というイメージが変わるのを待つ
  • ②誰でも知っている大手企業の工場に働く

世間のイメージは何年後に変わるかわかりません。
というか、私たちが生きているうちに変わるのかも不確かです。

できるのであれば大手企業の工場で働くほうが現実的ですし、例えば、

「トヨタ自動車の〇千人の働く工場で働いているよ。」

と言われると、底辺とは思いませんよね。逆にすごいと思っちゃいます。

「底辺」というイメージを持たれたくないのであれば、大手企業の工場を狙ってみると良いです。

工場勤務であれば、大手の工場にも就職・転職できる

困り人
困り人

大手企業の工場なんて、どうせ高学歴の人しか入れないんでしょ…?転職なんてなおさら無理でしょ…。

うり
うり

工場勤務なら、大手の工場に誰でも転職・就職が可能だよ。

工場は人手不足のところも多いため、普通に大手工場の求人があります。

これは、工場の良いところですね。

とりあえず工場の求人も多く、他の職種の求人もある、「リクルートエージェント」に登録してみることをおすすめします。
※完全無料で、登録も5分でできます。

思いもよらない求人に出会えるかもしれません。

まとめ:「工場勤務」≠「底辺」。周りのイメージが間違っている。

「工場勤務」=「底辺」と思われる5つの理由について、反論もしつつ解説してきました。

まとめるとこんな感じ。

  • ①学歴が低いイメージ
    →高学歴の人も働いている
     
  • ②年収が低いイメージ
    →逆に高いところもたくさんある
     
  • ③きつい・汚い・危険(3K)のイメージ
    →昔のイメージの名残。今は違う。
     
  • ④単純作業のみのイメージ
    →ライン作業は単純作業が多い。部署異動をすることで解消可能。
     
  • ⑤人間関係が悪いイメージ
    →会社による。コミュニケーションが苦手な人は多い。

みて分かる通り、ぶっちゃけ世間のイメージは実態と違う部分も多いです。
ですが、悲しいことに世間のイメージはしみついてしまっています。

結局、工場で働くなら「底辺」と思われない企業で働くのが1番です。

頑張れば、誰でも大手の工場に就職・転職可能なので、まず採用されるまで頑張ってみましょう。

というわけで今回は以上です。

この記事が、少しでも参考になればうれしいです^^

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました