保有株丸裸。ポートフォリオ公開!【2021年6月末時点】

今回も私のポートフォリオを丸裸にしちゃいます。

5月末と比較するとポートフォリオにどのような変化があったのでしょう。どのような理由で取引をしたのかも含めて解説します。

投資の参考にしていただけると幸いです。

5月末のポートフォリオ丸裸▼

スポンサーリンク

6月末時点の保有銘柄

6月末時点の保有銘柄です。

なんと5月末から保有銘柄に変化はありません^^;

長期保有を前提としているため、無駄な売買をしていないのでいいことだといえますね!

スポンサーリンク

5月末と6月末のポートフォリオ比較

5月末と6月末ののポートフォリオ比較してみましょう。

上が5月末、下が6月末のポートフォリオです。

先月と保有銘柄に変化がないため、同じようなグラフをしていますね。

私は、コア:サテライト=7:3を基準に、コアサテライト戦略を実践しています。

コアである、eMAXIS Slimシリーズの投資信託とVTIが約7割。

サテライトである、個別株が約3割と、理想通りのポートフォリオといえますね。

コアサテライト戦略について詳細を知りたい人は、参考にどうぞ▼

【完全解説】コアサテライト戦略とは?始め方は?

ポートフォリオの変化点と取引理由

5月末と6月末ののポートフォリオの変化点は下記のとおり。

  • ZMポジション整理
  • 投資信託の積立金額を10万円から15万円に増額

ZMポジション整理

ZMのポジションが、個別株の中で大きかったので少し利確し、ポジションを軽くしました。

株式が好調で含み益が大きくなったため、リバランスを兼ねて実施しました。

投資信託の積立金額を10万円から15万円に増額

投資信託の積立金額を増額しました。(つみたてNISA込み)

改めて、私の目標である『40歳で5000万円の資産を築く』を加味してもう一度シミュレーションをしてみました。

その結果、月15万円の積立て投資で余裕をもって達成できるとわかりました。

現状の投資に回すことのできるお金を考えても、問題ないと思い変更しました。

今月はあまり投資に時間をかけませんでした

今後も、テーパリングの可能性も出てきて、相場が不安定になってくると思います。

テーパリングとは

中央銀行が実施してきた金融緩和政策を徐々に縮小させ、終了に向かわせる手法のことを指しています。

そのことも考え、ある程度キャッシュも残し、銘柄も絞っているため投資に時間をかけなくてもよかったです。

私は、テーパリングの影響を受けなくなるまでおとなしくしておくと思います。

もちろん相場はちょくちょく見ていますが!

うり
うり

テーパリングによって株安になるかもしれないため、注意が必要!

というわけで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわりっ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました