保有株丸裸。ポートフォリオ公開!【2021年8月末時点】

今回も私のポートフォリオを丸裸にしちゃいます。

7月末と比較するとポートフォリオにどのような変化があったのでしょう。どのような理由で取引をしたのかも含めて解説します。

投資の参考にしていただけると幸いです。

7月末のポートフォリオ丸裸▼

スポンサーリンク

8月末時点の保有銘柄

8月末時点の保有銘柄です。

決算シーズン真っ只中です。

今後、決算の内容によっては保有銘柄にも変化が出てくるかもしれません。

変わらず、決算をクリアしている銘柄を基本保有し続けるというルールで保有銘柄を考えていきます。

スポンサーリンク

7月末と8月末のポートフォリオ比較

7月末と8月末ののポートフォリオ比較してみましょう。

上が7月末、下が8月末のポートフォリオです。

多少の銘柄入れ替えはありますが、大きな変化はありませんね。

私はコア:サテライト=7:3を基準に、コアサテライト戦略を実践しています。

なので、自分の投資方針とはかけ離れたポートフォリオになっているわけではないため、現状のポートフォリオで問題ないと考えています。

コアサテライト戦略について詳細を知りたい人は、参考にどうぞ▼

【完全解説】コアサテライト戦略とは?始め方は?

ポートフォリオの変化点と取引理由

7月末と8月末ののポートフォリオの変化点は下記のとおり。

  • MQの購入
  • CCLの購入
MQの購入

MQはテンバガー(10倍株)の淡い期待を抱いて少額買いました。

MQはカード発行のプラットフォームを提供する会社です。

このMQが、今のクレジットカード会社大手のV(ビザ)やMA(マスターカード)と同じ時価総額まで成長することができれば、テンバガーも期待できます。

CCLの購入

カーニバルクルーズの株を少額ですが、短期目的で購入しました。

デルタ株のウイルスの影響で、クルーズ銘柄の株価が下がっています。

しかし、今後を考えると、株価は戻ってくるのではないかと思い購入しました。

また、私が購入しようと思っていたところ、知っている人は知っている「じっちゃま」も推奨していました。

まとめ

決算真っ只中です。

私は、決算ミスをした銘柄は売るというルールで株式の売買を行っています。

このルールは曲げないよう、今後も続く決算シーズンを乗り越えたいと思います。

うり
うり

ルールを守る気持ちの強さが大切!

持ち株すべて好決算だったらいいな~。

というわけで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわりっ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました