【ポートフォリオ公開】米国株投資2021年2月末 各銘柄への投資理由も公開

私の米国株のポートフォリオを公開しようと思います。

これから米国株投資始めようとしている方や、初心者の方の投資の参考になればと思います。

私も初心者ではありますが、投資をしている銘柄にはある程度根拠がありますので、あわせて書こうと思います。

投資を始めてから知らないうちに資産が増えることを感じられるようになり、仕事への向き合い方が変わってきたと感じています。プライベートで仕事のことを考えなくなり、精神的に楽になりました!

スポンサーリンク

うりのポートフォリオ

現在保有している銘柄です。

  • VTI
  • QQQ
  • VWO
  • AAPL
  • CRWD
  • PYPL
  • DIS
  • TDOC
  • TSM
  • RPRX
  • LIFT
  • ZM
  • GE
  • DAL
  • FB
  • DRVN
  • HYRE
  • RIDE
  • NNDM

わかってます。多いですよね(‘_’)

年初からの上げ相場でいろいろな銘柄が欲しくなり買っちゃいました。。。

保有割合はこんな感じです。

ポートフォリオ

記事でもあるように今回の暴落で銘柄を絞ろうという気になりました。

3月には10銘柄程度を目標に厳選していきたいと思っています。

スポンサーリンク

投資戦略

コアサテライト戦略を基本方針として持っています。

コアサテライト戦略とは、守りの銘柄(コア)と攻めの銘柄(サテライト)として長期で運用できるポートフォリオを組むことです。サテライトはコアよりハイリスクハイリターンな銘柄が基本となります。

コアサテライト戦略はある程度の安全性と、ハイリターンを狙えるいいとこどりができますが、米国株初心者である私は、サテライトとして運用する銘柄を調べたり、株価の推移が見ることができ楽しんで投資ができたことが良い点だと思います。

そして、ある程度安全性をもって個別銘柄に投資できるため、個別銘柄への投資に慣れるためにもいい戦略かなと思います。

私はコアとしてVTIを基礎としたETFに投資しています。

別で全米株式と全世界株式の積立てNISAや投資信託も行っているため、コア部の保有割合は50%近いです。

個別銘柄では、大型株から小型株すべてに投資してみることでボラティリティの違いや、株価の推移の違いなど体験できるようなポートフォリオを組んでいるつもりです。

基本的にはグロース株主体で、最近ではコロナ収束の期待で株価の上がりが期待されるリア充銘柄も少しずつ投資するようにしています。

各銘柄への投資根拠

VTI(ETF)

米国株式市場のほぼ全体の企業(約3600銘柄)に投資しているETFです。

私は米国は今後も右肩上がりで上がっていくと信じているので、米国全体に投資できるVTIを買っておけば間違いないでしょ!と思っています。

さらに3600銘柄にも投資しておけば、1つの企業が暴落しても変動率が少なく済むためリスクは限りなく小さいです。

QQQ

ナスダックに上場している時価総額が最大規模の非金融企業100社を含むナスダック100指数に連動した投資成果を目指すETFです。

セクターでは情報技術や通信関係で60%以上を占めており、ハイテク企業に多く投資するETFです。

下図を見るとQQQとても上昇しており惹かれるものがありますが、下落時の幅は他のETFと比べると大きいです。

青:QQQ(ナスダック100連動) 紫:SPY(S&P500連動)

したがって、ETFの中ではリスクが大きいといえます。

VWO

新興国の広くに投資できるETFです。私は基本米国株を保有していますので国の分散という意味として投資しています。

国別投資比率は下記になります。

VWO構成国比率

中国と台湾で60%以上占めています。

中国は私も投資したい気持ちはありましたが、国の政策を大きく受けるというリスクがあるため中国比率が大きく、他国にも投資できるVWOに投資しています。

AAPL

皆さんも知っているアップルです。

私もiPhoneユーザーでとてもお世話になっており、米国株時価総額もNo.1です。

この理由だけでも投資しようという気持ちになれますね^^

売上高、当期純利益もきれいな右肩上がりで、今後の成長も見込まれます。

M1チップ搭載のMACが評判いいので私も買おうか迷い中。(笑)

CRWD

クラウドストライクはクラウドを通じてインターネット・セキュリティーを提供する企業です。

まず名前がかっこいい!第一印象はそこでした(笑)

コロナによりリモートワークが増えたことで需要が高まっています。

クラウドストライクはIPOしてから決算を1度もミスしておらず、決まって得られる収益の伸びを見ても着実に成長しいていることがわかります。

3/16の決算が楽しみです^^

PYPL

ペイパルは電子決済のプラットフォームを提供している企業です。

ユーザーアカウントは3.5億件もあり全世界で買えるところに魅力を感じます。

これから電子決済が主流になってくる世の中で伸びないわけがありません!さらにビットコインでの支払いに対応するなどの話も出ており、注目を浴びています。

よく聞くペイパルマフィアもすごい人たちばかりで、名前がかっこいいのも魅力です(笑)

DIS

皆さん大好きなディズニーです。

ディズニーはディズニーランドだけではなく、Disney+というサブスクが人気です。

先日の決算ではDisney+の契約数が9490万人(前年同期2650万人)とかなりのペースで増加しています。

ライバルのNetflixを追い越すのではないかともいわれています。

さらに、コロナが収束すればディズニーランドにも人が集まるので、今後の株価の上昇にとても期待しています!

あとは、ツムツムにもお世話になっているのも大きいですね(笑)

TDOC

オンライン診療で有名なテラドックです。

テラドックは自宅にいながらビデオチャットなどで医師の診断ができるサービスです。

私は病院に行くまでがとても億劫なタイプなのでビデオチャットで診療できるのはとてもいいなと思います。早く日本でも当たり前になればいいのに( ゚Д゚)

手軽に診療が受けれることで病気の早期発見や、病院側の負担は小さくなるのではないかと思います。

このようなサービスに対して将来性を感じたので投資しています。

ただ、売り上げは堅調に伸びていますが、利益がなかなか伸びていないのが気になります。今後の株価に注目です!

TSM

半導体製造メーカーの台湾セミコンダクターです。

顧客にはアップルやエヌビディア、私の使っているPCのCPUのAMDなどなど世界の代表的なIT企業が多く含まれます。

高い技術のいる半導体を多くの企業がTSMに依存しているため今後も安定して売り上げが伸びてくるのではないでしょうか?

最近はEVの人気もあり半導体の需要はここ何年は間違いなくあると思うので安心してもって入れる銘柄です^^

RPRX

開発した新薬を企業に橋渡しロイヤリティを取得するビジネスです。正直内容はしっかりとはわかっていません(笑)

ただ、IPO時から配当があるという超キャッシュ潤沢企業なのもいいと思いました。

そして時価総額28Bにもかかわらず、従業員数は51と驚異の少なさです!

IPOして間もないですが潤沢なキャッシュや評判によって安心してホールドできると判断したため少しずつ買い増ししています。

LYFT

ライドシェアサービスを提供するリフトです。

アフターコロナ(リア充銘柄)が騒がれている中で、みんなが外に出ることで配車サービスは盛り上がると思っています。

元々グロース株でしたので、リア充銘柄のバリュー株よりリア充銘柄グロースとして成長が見込めるのではないのかなと期待しています。

ここから雑になります。。。あまり調べず買った銘柄です( ゚Д゚)

これまでも簡単な説明でしたが、ここからはさらにです(笑)

ZM

コロナによって特に耳にするようになったZOOMです。

私もZOOM飲み会で1回お世話になりした。

決算を1度も失敗したことがないと聞き、何も考えずに買いました(笑)

高値で買って含み損中( 一一)

GE

ゼネラル・エレクトリック・カンパニーは下記事業をしています。

1度調べようとしましたが多すぎてやめました( 一一)追いつけん!

参考として事業内容をの載せておきます。

参考資料 https://jp.reuters.com/companies/GE.N

アフターコロナ銘柄としておすすめされていたので買いました。

DAL

アメリカの大手航空会社のデルタ航空です。

アフターコロナ銘柄としておすすめされていたので買いました。

FB

私が初めて個別株を買った銘柄です。

フェイスブックは私は使っていないですし、当時どのような投資目的で買ったか不明(笑)

GAFAMの中でも唯一使っていないサービスで、ほかの企業のほうが現在は惹かれるので当時勝ったまま冷凍保存中です(笑)

DRVN

今年IPOした米国の自動車サービス会社。修理、メンテナンスサービス、塗装、洗車、部品の取り寄せなどの自動車アフターサービスの提供を行います。

チャレンジIPO枠として買いました。

HYRE

年初からの上昇相場でTwitterで流れてきた、小型株。

小型株の波に乗りたくて何も調べず買いました。。。

かなりのマイナス( 一一)

RIDE

ピックアップトラックを売る電気自動車(EV)メーカーのローズタウン・モーターズです。

EV人気の波に乗りたいと購入。チャレンジSPAC枠としても考えています。

NNDM

HYREと同じく年初からの上昇相場でTwitterで流れてきた、小型株。

小型株の波に乗りたくて何も調べず買いました。。。

かなりのマイナス( 一一)

3月以降の戦略

2月末には初めての急落を経験でき、自分で調べ納得した銘柄以外持つのはやめようという気持ちになりました。

そこで、3月にはある程度の銘柄選定を行い、納得できるポートフォリオにしたいと考えています。

ただ、好きな銘柄はどうしてもハイテク寄りになってしまうので、バランスを考えて、セクター分散を意識したり、コアのVTIの割合をさらに増やしたりしたいと思っています。

今考えているのはTSM→SMHに変更

ZM,HYRE,NNDMを売却。RIDE,DRVNのどちらかを売却。

ボラティリティの激しい小型株を減らし、納得できるポートフォリオ完成させたら再度小型株に入りたいなと思っています。

毎日の株価変動で楽しんでいますが、ある程度ボラティリティが小さく、安心して夜眠れるようなポートフォリオにしていきたいです。

最後に

ポートフォリオ公開しましたが、銘柄をいろいろ選定していることがとても楽しいです^^

毎日のようにこの銘柄は必要なのか?この銘柄ほしい!など心が揺さぶられています。

ただし、あまり売買しないように我慢して、自分の投資目的を忘れないようにしないといけないなと感じています( 一一)

私は長期目線で基本ガチホをモットーに頑張っていきます。

どのような戦略にしろ、目的を忘れず、自分の性格に合った投資をするようにしたいですね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

おわりっ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング



コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました