固定費削減で生活を豊かに!楽天モバイルに変えてみた。

私がお金の勉強を始めてから最初に行ったのが固定費の見直しです。

その中でも、携帯料金の見直しを即日行いました。

この記事では、実際にどう見直して、値段はどうなったのか書こうと思います。

携帯料金の見直し

f:id:urisukesan:20210224145636p:plain

私は以前よりdocomoを使っており、電話は月に数回、データ通信量は3GBで収まるくらいでした。

乗り換え前の過去1年間を振り返ってみると、

支払い料金は49260円 月平均支払い料金は4105円でした。

1年間でほしい時計買える。。。(;’∀’)

ただ、数年前に1度プランの見直しを行ったため、docomo利用者の中では安いほうではないでしょうか?前は6000円くらい払っていたような(;’∀’)

乗り換え先について

そこで乗り換えたのが楽天モバイルです。

完全にこのキャンペーンに釣られて乗り換えました(笑)

2021年2月8日時点で250万回線を突破

f:id:urisukesan:20210224145054p:plain

現在はこのキャンペーンのおかげで無料で携帯が使えています。

なので変更前:4105円/月 → 変更後:0円/月

1か月4105円のお得!!

つい最近新プランが出ましたね!月のデータ通信料が少ない私にとってかなりいいプランでうれしいです!

私だったら月額980円のラインかなー^^

f:id:urisukesan:20210224145753p:plain
UN-LIMT Ⅵプラン

楽天モバイルのメリット・デメリット

 私が楽天モバイルを使ってみて感じたメリット・デメリットについてです。

メリット① Rakuten Linkで国内通話かけ放題

楽天モバイルは追加料金なしで無料通話ができます。かけ放題で月額料金
MAX2980円は安いですよね。

以前docomoで携帯料金見直しする前は、なんでかかけ放題に入っており、楽天モバイルを知って過去の自分に少し悲しくなりました(笑)

メリット② 高速データ通信が使い放題

楽天モバイルでは、楽天回線エリアでのデータ通信が使い放題で利用できます。

まだまだ楽天回線エリアは狭いですが、順次拡大中です。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

楽天回線以外ではパートナー回線である、auの回線に切り替わり月5GBまで、超えた場合は低速1Mbpsの通信制限になります。

私のところまで来ていませんが、5GBも月に使わないのでいいやって感じです(‘_’)

楽天回線になったら、外でいつでもYouTubeを見られるようになると思うと羨ましいですが。。。

メリット③ 楽天ポイントが貯まって、使える!

楽天モバイルの月額料金100円につき1ポイント還元されます!楽天モバイルを利用するだけで毎月楽天ポイントが貯まっていきます。

さらに、楽天モバイルを契約するだけで楽天市場でのお買い物時にたまるポイントが+1倍されます!

f:id:urisukesan:20210225140657p:plain
楽天ポイント倍率UP

そして楽天ポイントで月額料金の支払いもできるので、貯まったポイントを上手に活用すれば、ただでさえ料金の安い格安SIMがさらにお得に使えるのが楽天モバイルのメリットです。

以上が私が楽天モバイルを実際調べ、使ってみて感じたメリットになります。

 ここからはデメリットです(‘_’)

デメリット① iPhoneは動作保証外

iPhone XR以降の機種であれば使えるとされていますが、iPhone XRより前の機種ではRakuten UN-LIMITは完全に使用できる保証はされていないみたいです。

f:id:urisukesan:20210225141421p:plain
iphone動作保証外

私も楽天モバイルに乗り換える際にiPhone8→iPhone12miniに変更しました。。。

楽天モバイルで使えるiphone

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 ProMax
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
デメリット② 楽天回線エリアがまだ狭い

楽天回線エリアを順次展開中ですが、まだ田舎のほうでは楽天回線を使用することができません。

また、楽天回線エリア内でも一部、地下や建物内だと楽天回線が入りにくく、パートナー回線であるau回線に切り替わっている場合があるみたいです。

パートナー回線の上限は5GBなのですぐに制限がかかるといわけではありませんが、気をつけておく必要があります。

デメリットはこのくらいです。

まとめ

楽天モバイルのメリットまとめ

  • Rakuten Linkで国内通話かけ放題
  • 高速データ通信が使い放題
  • 楽天ポイントが貯まって、使える!

楽天モバイルのメリットを見ると、デメリットも多少はありますが、明らかにデメリットを上回るものだと思います。

特に楽天市場でのポイント倍率UPや、楽天ポイントで月額料金が支払えるなど、楽天経済圏をうまく使うことでかなりの節約ができると思います。

実際私も楽天経済圏を利用しポイントをザックザク貯めています^^

私は楽天モバイルに変更してかなり満足しています^^

うまく楽天モバイルを使用して、今まで以上にお得感のあるスマホライフを!!

おわりっ

にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村



タイトルとURLをコピーしました