株式投資・宝くじ・競馬などをするにはサムゲームの理解が大切

お金を使ったゲームは、「ゼロサムゲーム」「プラスサムゲーム」「マイナスサムゲーム」の3つに分類されます。

ぞうさん
ぞうさん

「ゼロサムゲーム」「プラスサムゲーム」「マイナスサムゲーム」って耳にはするけど意味は知らないな~。

うり
うり

意外と知らない人が、多いよね。

意味を知ることで、日々のお金を使ったゲームの考え方がガラッと変わるよ!

本記事では、「ゼロサムゲーム」「プラスサムゲーム」「マイナスサムゲーム」についての解説をしていきます。

また、株式投資・宝くじ・競馬などのお金を使ったゲームをするには、○○サムゲームの理解が大切ということについても解説します。

スポンサーリンク

サムゲームとは?

サムゲームは利益と損失の総和によって3つに分類されます。

  • ゼロサムゲーム
  • プラスサムゲーム
  • マイナスサムゲーム

ゼロサムゲーム

ゼロサムゲームは、ゲーム参加者の利益と損失の総和が0になることを言います。

下図のように、参加者①の損失分、参加者②と③の利益の総和が0になる構図です。

ゼロサムゲームの例

麻雀がわかりやすい例です。

麻雀は、4人が25000点を持った状態からスタートします。計10万点が場にある状態ですね。

上がった人は、振り込んだ人から役によって点数がもらえます。

最終的に持っている点が多い人が勝ちのゲームですが、4人全員の点を合計しても10万点というのは変わりません

このようなゲームをゼロサムゲームといいます。

他にも、FXや仮想通貨もゼロサムゲームといわれています。

プラスサムゲーム

プラスサムゲームは、ゲーム参加者の利益と損失の総和がプラスになることを言います。

下図のように、参加者①の損失分以上に、参加者②と③が利益を得るような構図です。

プラスサムゲームの例

株式投資がわかりやすい例です。

iPhoneでおなじみのAppleの株式を買った場合の例です。

  1. Appleの株式を購入
  2. Appleはそのお金でビジネスを拡大
  3. 業績が上がり、利益もUP
  4. 利益を株主に分配金として還元
  5. 分配金でAppleの株式をまた購入
  6. ・・・

このように、株主は分配金による還元を全員受けることができ、Appleはさらに株式を買ってもらうことで資金調達ができます。

誰も損をしないとても良いサイクルですね。

下図はAppleの5年チャートです。

5年前に株式を購入していたら、今では+480%以上になっています。

5年前に投資していれば、株主全員が+480%以上の利益を得られたことになります。

引用:TradingView

ただし、企業の業績に左右されるため、株価が下がった時には損をする可能性があることを理解しておきましょう。

他人と勝負をして資金の取り合いをするなど、外部の要因を受けることがないところが特徴ですね。

マイナスサムゲーム

マイナスサムゲームは、ゲーム参加者の利益と損失の総和がマイナスになることを言います。

下図のように、参加者②と③の利益よりも大きな損失を、参加者①が被るような構図です。

マイナスゲームの例

宝くじがわかりやすい例です。

宝くじは、いろいろなところで安く買えるため、始めるハードルが低いですよね。

しかも、一等3億円などの大金が当たる可能性がある、夢のようなゲームです。

しかし、宝くじは約50%しか消費者に還元されていません。1000万円買っても、約500万円しか返ってこない計算ですね。

残りは販売元の利益になってるんです。

このように、買った金額より還元率が低い宝くじはマイナスサムゲームの典型例です。

他にも、競馬やパチスロなどがマイナスサムゲームといわれています。

スポンサーリンク

株式投資・宝くじ・競馬などをするには、○○サムゲームの理解が大切

3つのサムゲームについて、説明しました。

特徴をまとめると下記の通り。

では、実際に株式投資・宝くじ・競馬などを行うときに、それが○○サムゲームか考えたことがありますか?

ほとんどの人が考えたことがないでしょう。

周りを見てみると、プラスサムゲームである「株式投資」をしているより、マイナスサムゲームの宝くじや競馬をしている人が多いですよね。

これは、○○サムゲームについて考えていないためでしょう。

うり
うり

うりなら、全員の得をする可能性のあるプラスサムゲームをするな~。

しかし、ギャンブルなどのマイナスサムゲームでも、趣味や好きなためするのは全然問題ありません。

ただ、マイナスサムゲームということをわかってなく、お金を増やしたい!という気持ちでするのはNGです。

そのため、目的によって○○サムゲームを理解したうえで行うことが大切です。

まとめ:目的に合った○○サムゲームが重要

「ゼロサムゲーム」「プラスサムゲーム」「マイナスサムゲーム」について解説しました。

それぞれの目的に合ったゲームをすることが大切ということがわかったと思います。

「楽しむためのギャンブル」「将来のお金を増やすための株式投資」

実際に上記のように実践することは難しいです。ギャンブルではお金を使いすぎてしまいますよね。

少しずつ意識して改善していきましょう!

というわけで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわりっ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました