無駄なお金を使わないスケシューの選び方【初心者は1万円以下でOK】

この記事がおすすめな人
  • スケボー初心者
  • 初めてスケシューを買おうとしている人
  • どんなスケシューを選べばいいのか悩んでいる人
スケボー初心者
スケボー初心者

初めてスケシューを買おうと思うけど、どんなのを選べばいいの?

調べても難しくてよくわからないんだ。。。

結局、初めてのスケシューはどのくらいの値段のどんなのを選ぶべきなの?

このような疑問に答えます。

私も初めてスケシューを買うときは、かなり調べました。

そんなとき、

「結局どんなのを選べばいいの?」

「おすすめのブランドは分かったけど…」

「おすすめしている商品ってホント初心者に適正なの?」

と、疑問に思うことがありました。

同じ疑問を持つ人もいるのではないでしょうか?

本記事では初めてスケシューを買う人のに向けて、値段や素材の基準をはっきりと示した上で、スケシューの選び方を解説します。

スポンサーリンク

無駄なお金を使わないスケシューの選び方

早速ですが、結論です。

初めてスケシューは1万円以下のスエード素材』を選びましょう

いろいろなサイトには、素材やクッション性、形、デッキへの食い付き性など細かく解説されています。

これらの細かい項目は、確かに上級者にはとても重要です。

でも、初心者には意味も分かりませんし、使っても良さを実感できません。

なので、初心者が最低限見ておくべきポイントは、「値段「素材」だけです。

スケシューは消耗品。コスパと耐久性重視で!

スケシューは消耗品です。毎日スケボーをするような人は2,3か月でボロボロになります。

イラストの黒い部分(デッキテープ)がざらざらしており、そこに靴を擦り付けるためです。

スケートボードのイラスト

靴を紙やすりで削っている状態と一緒ですね。

そのため、高いものを買ってもどうせ買い替えるので、コスパ重視のできるだけ安いスケシューが良いです。

また、極力買い替える頻度を少なくするためにも、耐久性高い素材のものが良いです。

「シューグー」を使うことでスケシューが長持ちするためおすすめ

スケシューを長持ちさせるために、「シューグー」という靴補修材があります。

シューグーをうまく使うと、スケシューの寿命を1,2か月伸ばすことができます。

しかも、1000円ちょっとと安く買えるため1度使ってみるのもアリです。

実際多くのスケーターが使っています。

ただし、スケシューの見た目はかなり汚くなるため注意が必要です。

では、なぜスエード素材を選ぶべきなの?

スケシューには大きく分けて3つの素材があります。

  • キャンバス素材
  • ヌバック素材
  • スエード素材

このなかでもスエードは、値段と耐久性のバランスが最も優れているためベストといえます。

それぞれの特徴について簡単に解説します。

キャンバス素材

引用:Amazon

キャンバス素材は、トートバックなどにも使われている厚手の布のような素材です。

特徴は下記の通り。

  • 柔らかい素材のため履きやすい
  • デッキへの食い付きがよい
  • 値段が安いものもある
  • 耐久性が低く破れやすい

ヌバック素材

引用:Amazon

ヌバック素材は、牛革の表面を毛羽立たせた革素材です。

特徴は下記の通り。

  • 革が厚めで耐久性がとても高い
  • デッキへの食い付きは普通程度
  • 値段が高い

スエード素材

引用:Amazon

スエード素材は、子牛、羊・ヤギ革などの裏面を毛羽立たせた革素材です。

見た目はヌバック素材と似ていますが、スエードのほうが少しざらつきがあるような感じで、光沢も少ないです。

特徴は下記の通り。

  • 耐久性が高い
  • デッキへの食い付きがよい
  • 値段は普通

コスパと耐久性を考えるとスエード素材一択

素材による特徴をまとめた表を見てみましょう。

スケボー初心者が注目しておくべき、「値段」と「耐久性」を見ると、スエード素材は最もバランスが優れているとわかります。

耐久性に関しては、前述した「シューグー」を使うことで長持ちさせることもできるのでカバーできます。

そのためスエード素材一択と言えるでしょう。

また、スエード素材のスケシューは1万円もあれば十分良いものが買えます

性能の良い高いスケシューはたくさんありますが、初めてのスケシューであれば1万円以下で十分良いものが買えます。

一番安いキャンバス素材にシューグーを使うのがベストじゃないの?

答えはNOです。

キャンバス素材の耐久性はかなり低く、私が以前使っていたもので5時間で破れたこともあります。

特にオーリーという技をやりだすと、すぐ破れるため注意が必要です。

また、シューグーを使ってもほとんど寿命は延びませんでした。。。

しかし、スエード素材は耐久性が高いためオーリーをしても破れにくいです。

そのため、結果的に耐久性のあるスエード素材のほうがコスパが高いと言えます。

スポンサーリンク

『1万円以下のスエード素材』のおすすめスケシュー

最後に、「1万円以下のスエード素材」という基準を満たしたスケシューを紹介しておきます。

※キャンパス素材とスエード素材を組み合わせているものも含みます

参考程度にどうぞ。

VANS SKATE OLD SKOOL

スケボーといえばVANSですね。私服にも使いやすくておすすめです。

DC SHOES MANUAL RT S

つま先をラバーでガードしているので、耐久性が高いのが特徴です。

DC SHOES CRUZE BREEZY

つま先がスエード素材になっているシューズです。安くて買いやすいので良いですね。

NIKE SB Force 58

人気のNIKE SBです。NIKE SBの入りにおすすめ。

LAKAI GRIFFIN

シンプルでスタイリッシュなデザインです。個人的に好み。

他にもスケシューの種類はたくさんあります。

実際にスケートショップに行って、たくさんのスケシューを見てみましょう。

いろいろなデザインやスタイルがあってワクワクしますよ!

そこで、コスパと耐久性の高いお気に入りの1足を見つけてもらえると嬉しいです^^

というわけで今回は以上になります。

この記事が、スケシュー選びの参考になると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわりっ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートボード(スケボー)へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました