【節約】お菓子の買いすぎによる無駄遣いを削減しよう【私の実践する方法を紹介】

ぞうさん
ぞうさん

買い物に行くとついついお菓子を買ってしまいます。

無駄遣いを削減したいのに、どうしたらいいの~。

お菓子って、ついつい食べちゃう。しかも、ついつい買っちゃう。

こんな人も多いのではないでしょうか?

こういう小さな出費の積み重ねが、気づくと大きな金額になってしまいます。

私も以前までは、何も気にすることなく、食べたり買ったりしていました。

そんな私が、お菓子の買いすぎを削減するために実践している方法を紹介します。

この方法で、スーパーで買うお菓子代は月1000円以内に抑えることができています。

元々は集計していませんでしたが、無制限に買っていたため相当だったと思います。。。笑

うり
うり

削減してみようかなと思えるきっかけになると思います!

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

お菓子の買いすぎは無駄遣いです

生きるためのことだけを考えると、お菓子は無駄ですよね。お菓子なしでも生きることはできます。

しかし、食べたくなるのもわかります。

そこで、お菓子を我慢することで、将来の資産にどのくらい影響が出てくるのか見てみましょう。

毎日お菓子やジュースに300円使っていたとすると、

1か月、300円×30日=9000円、1年間で考えると、10,8000円も使っていることになります。

このお菓子代のすべてを、年利5%のファンドに積立てた場合のシミュレーションをしてみた結果が下記の通り。

引用:楽天証券 積立かんたんシミュレーション

30年間積立てをすると、750万円弱にもなるんです!

この結果を見ると、毎日のお菓子に使うお金は無駄だと思いませんか?

「我慢して投資に回した方がいいじゃん!」とも思えてきますね。

適度には買うべき

お菓子を完全に我慢するとなると、ストレスがたまる人もいると思います。

私もその一人です。

やはり、我慢のし過ぎは良くないです。

【我慢しすぎはNG】投資は「節約」と「浪費」のバランスで心に余裕を持とうでも解説していますが、日々の生活をするにしても、投資を続けるにしても、心に余裕を持つことが大切です。

なので、ストレス解消や、精神的な満足感を得られる、適度な購入は問題ないです。

ちなみに私は最近、キットカットにはまり中。特にオトナの甘さが好きです。笑

うり
うり

買いすぎないように注意することが最重要!

では、どのようにして買いすぎを防止すればいいのでしょう。

お菓子が大好きな私が、実践する方法を解説します。

スポンサーリンク

私の実践する方法

私は下図BOXに、入りきるまでしかストックを置かないと決めています。

大きさを測ってみたら、縦×横×高さ=28cm×20cm×12cmでした。

なぜこのルールを作ったかというと、以前は買い物に行けば何か買っており、「ちょっとまずいな。」と思っていました。

そこで、たまたま捨てようとしていたBOXがあったので、「これを上限にしよう!」と決めてみました。

ただの思いつきで始めた感じですね。

このルールが私には、はまったみたいでかなり無駄遣いが減りました。

このようなルールを決めると、自然にお菓子を食べる量も減ってきたように感じます。

意外と大切な細かいルール3つ

ただし、このルールを運用しているうちに曖昧な部分が出てきたので、細かなルールを3つ決めました。

  • ①蓋が完全に閉まること
  • ②お菓子を袋から出さないこと
  • ③BOXのサイズを変更しないこと

この細かなルールが意外と大切でした!

✅①のルールがないと、蓋を乗せるだけの状態でOKとなってしまいます。

自分に甘い私は、蓋を載せるだけの状態になってしまい、あふれかえっていきました。

なので、①のルールを改めて決めました。

✅②のルールは、ファミリーパックのお菓子など、袋から出した状態だと出していない状態よりかなりたくさん入ってしまいます。

下図でもわかるように、袋に入ったままと出した状態では、入る量が全然違いそうですよね。

※食べかけですし、BOX内汚くてごめんなさい。笑

なるべく無駄遣いをしないためにも、②のルールを決めています。

✅③は、生活をしているうちに今のBOXより大きないい感じのBOXが出てきたりするので、変えたくなっちゃうんですよね。

大きなBOXに変えないよう、③のルールを決めています。

まとめ:自分に合った方法で無駄遣いを削減しよう

お菓子の無駄遣いを削減することで、将来大きな資産の差になってくるとわかったと思います。

私は、BOXによってストックの上限を決める方法がうまくいきましたが、人それぞれ合う方法が違うと思います。

自分に合った方法で削減していきましょう。

また、「節約」のし過ぎでストレスをためてしまうと元も子もないです。

ほどほどに頑張っていきましょう!

というわけで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわりっ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました