【2023年版】車一括査定サイトおすすめ5選|車の下取り・売却を検討中なら見て!

おすすめ車一括査定サイト

このような疑問に答えます。

車一括査定サイトを使うことで、複数の業者に車の査定依頼をすることができます

査定依頼の手間を省けますし、車を高額で売却することも可能です。

そこでこの記事では、「車一括査定サイトおすすめ5選」について紹介します。

また、多くの人が疑問に思う、「車一括査定サイトのメリットや注意点」も、あわせて解説します。

先に結論ですが、おすすめ車一括査定サイト5選が以下のとおり。

  • 車をディーラーに言われるがまま、下取りに出そうとしている人
  • 車の売却を考えている人

このような人は、車を高く売るためにもぜひ参考にしてください。

おすすめNo.1サイト:「MOTA(モータ)

  • しつこい営業電話の対策が万全
  • 最終的な業者を自分で選ぶことができる
  • 提携業者数450社以上、1回の最大査定数が20社と十分
  • 申し込んだ翌日18時という早さで概算査定額が分かる

しつこい営業電話は一切なし!

目次

車の下取り・売却するなら車一括査定サイトを使うべき理由3つ

車の下取り・売却するなら、車一括査定サイトを使うべきです。理由3つが以下のとおり。

  1. 10社を超える業者に「一括」で査定依頼ができる
  2. 愛車を高額で売却できる
  3. 完全無料サービスで納得しなければキャンセルOK

10社を超える業者に「一括」で査定依頼ができる

車一括査定サイトを使うことで、1度の申込みをすることで10社を超える業者に査定依頼をすることができます

車一括査定サイトを使わずに10社以上の業者に査定依頼をしようと思うと、1社ずつそれぞれの業者に対して査定依頼をしなければいけません。

そのため、手間や査定依頼にかかる時間を大幅に削減することができます

愛車を高額で売ることができる

車一括査定サイトを使うと1回の査定依頼をすることで、複数の業者の査定額を知ることができます。

最も査定額の高い業者を選ぶことで、高額で愛車を売却することができます

車一括査定サイト1回の最大査定数
MOTA(モータ)20社
カーセンサー30社
イカプラ不明
ズバット10社
ナビクル10社

完全無料サービスで納得しなければキャンセルOK

車一括査定サイトは完全無料のサービスです。

また、金額に納得しなければキャンセルをすることができます

サイトによっては、査定を一括でキャンセルすることができます。

そのようなサイトであれば、複数の業者にキャンセルする手間もありません。

車一括査定サイト査定の一括キャンセル
MOTA(モータ)
カーセンサー
イカプラ
ズバット
ナビクル

車一括査定サイトを選ぶときに注目すべきポイント

車一括査定サイトを選ぶときに注目すべきポイントが、以下のとおり。

  • しつこい営業電話が少ないこと
  • 提携業者数が多いこと
  • 最大査定数が多いこと

車一括査定サイトの注意点として、しつこい営業電話があります

スムーズに楽に車を売るためにも、営業電話の対策をされているサイトを選ぶことが重要です。

そのことについても、以下で詳しく解説します。

しつこい営業電話が少ないこと

車一括査定サイトに依頼をすると、複数の業者から査定についての営業電話が来ます

基本的に業者1社ごとに電話が来るため、車一括査定をしなければよかったと後悔する人も多く、車一括査定を行う際の一番の注意点です。

ですが、以下のようなしつこい営業電話の対策をしているサイトもあります。

  • 連絡は高額査定の業者のみに絞ってくれる
  • 営業電話の一括キャンセル可能
  • 電話以外の連絡手段を選ぶことができる

電話以外の連絡手段を希望しても、必ずメール等で連絡が来るわけではないため注意が必要です。業者によっては、普通に電話をしてきます。

画像MOTAカーセンサーイカプラズバットナビクル
車一括査定
サイト
MOTA(モータ)カーセンサーイカプラズバットナビクル
1回の
最大査定数
20社
※高額査定の3社のみ
から連絡
30社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
不明
※最大査定額を提示し
た業者のみ紹介
10社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
10社
連絡手段電話電話・メール
(連絡時間の指定可
能)
電話・メール・ライ
電話・メール
(連絡時間の指定不
可)
電話・メール
(連絡時間の指定不可)
査定の一括
キャンセル
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記事執筆時点で確認できる情報

MOTA(モータ)」は最大3社、「イカプラ」は1社とのやり取りになると決まっています。

事前にやり取りをする業者数がわかっているため、営業電話が心配という人にオススメです。

うり
うり

車一括査定サイトは、なによりも営業電話対策がしっかりとされている業者を選ぶべき

提携業者数が多いこと

提携業者数が多いと査定をしてくれる業者も多くなりやすいため、より好条件な業者が見つかりやすいです。

というのも、地方では査定をしてくれる業者が少なく、多くの業者の査定額を比較することができません。

ですが、提携業者数が多ければ、地方であっても多くの業者に査定してもらえる可能性が高まります。

より高い金額で売却するためには、提携業者数の多いところを選ぶと良いでしょう。

車一括査定サイト1回の最大査定数
MOTA(モータ)450社以上
カーセンサー1,000社以上
イカプラ600社以上
ズバット200社以上
ナビクル

最大査定数が多いこと

最大査定数は、車一括査定サイトに依頼をした際に、査定依頼をしてもらえる業者の最大数です。

最大査定数が多ければ、多くの業者の査定額を比較することができるため、より好条件な業者が見つかりやすいです。

より高い金額で売却するためには、最大査定数の多いところを選ぶと良いでしょう。

車一括査定サイト1回の最大査定数
MOTA(モータ)20社
カーセンサー30社
イカプラ不明
ズバット10社
ナビクル10社

車の下取り・売却におすすめな車一括査定サイト5選

車の下取り・売却におすすめな車一括査定サイト5選がこちら。

画像MOTAカーセンサーイカプラズバットナビクル
車一括査定
サイト
MOTA(モータ)カーセンサーイカプラズバットナビクル
提携業者数450社以上1,000社以上600社以上200社以上
1回の
最大査定数
20社
※高額査定の3社のみ
から連絡
30社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
不明
※最大査定額を提示し
た業者のみ紹介
10社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
10社
連絡手段電話電話・メール
(連絡時間の指定可
能)
電話・メール・ライ
電話・メール
(連絡時間の指定不
可)
電話・メール
(連絡時間の指定不可)
査定の一括
キャンセル
特徴連絡は高額査定を
した3社のみ

査定の一括キャン
セルできるため営業
電話対策OK

・申し込んだ翌日18
時に概算査定額が分
かる
提携業者数・1回の
最大査定数No.1

・メールでの連絡を希
望できる
・連絡の時間指定が
可能
最大査定額のお店1
社とのやり取りだけ
でOK

・査定の一括キャン
セルできるため営業
電話対策OK
・3営業時間内に査定
結果が分かる
査定依頼の入力が3
2秒で完了できるほど
簡単

全国のデータから算
出した相場価格を知る
ことができる

・査定の一括キャン
セルできるため営業
電話対策OK
全国のデータから算
出した相場価格を知る

ことができる
・査定の一括キャンセ
ルできるため営業電話
対策OK
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記事執筆時点で確認できる情報

それぞれの車一括査定サイトについて、紹介していきます。

MOTA(モータ)

引用元:MOTA
画像MOTA
車一括査定サイトMOTA(モータ)
提携業者数450社以上
1回の最大査定数20社
※高額査定の3社のみ
から連絡
連絡手段電話
査定の一括キャンセル
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト

最もおすすめする車一括査定サイトの「MOTA(モータ)」。

車一括査定でもっとも注意すべき、営業電話の対策がしっかりされているサイトです。

MOTAのおすすめポイント

  • 業者からの電話は高額査定をした上位3社のみ
  • 査定の一括キャンセル可能
  • 申し込んだ翌日18時に概算査定額が分かる
  • 1回の最大査定数が20社と多い

最大20社という多くの業者から査定を受けることができるにも関わらず、電話のやり取りは高額査をした上位3社のみです。

車一括査定でありがちな、査定をした業者のすべてから電話がかかってくることがありません。

それでも営業電話がうっとうしければ、査定の一括キャンセルもすることができます。

また、最終的に買取りをしてもらう自分に合った業者を、最大3社のなかから選べることができるのも嬉しい点です。

もちろん、概算の査定額に納得できなければキャンセルも可能です。

しつこい営業電話は一切なし!

カーセンサー

引用元:カーセンサー
画像カーセンサー
車一括査定サイトカーセンサー
提携業者数1,000社以上
1回の最大査定数30社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
連絡手段電話・メール
(連絡時間の指定可
能)
査定の一括キャンセル
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト

提携業者数・1回の最大査定数が圧倒的に多い「カーセンサー」。

カーセンサーのおすすめポイント

  • 提携業者数が1,000社以上と豊富
  • 1回の最大査定数が30社と多い
  • メールでの連絡を希望できる
  • 連絡の時間指定が可能

「カーセンサー」は、大手リクルートの運営する車一括査定サイトです。

今回紹介するサイトのなかで、もっとも提携業者数・1回の最大査定数が多いです。

そのため、地方であっても多くの業者に査定依頼が見込めるため、高い査定額を狙えます。

電話が苦手な人であれば、メールでの連絡も希望できます。

ただし、必ずしもメールで連絡が来るわけではないため知っておきましょう。

地方でも多くの業者に査定の依頼が可能!

イカプラ

引用元:イカプラ
画像イカプラ
車一括査定サイトイカプラ
提携業者数600社以上
1回の最大査定数不明
※最大査定額を提示し
た業者のみ紹介
連絡手段電話・メール・ライ
査定の一括キャンセル
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト

概算の査定額が3時間でわかり、1社とのやり取りでOKな「イカプラ」。

イカプラのおすすめポイント

  • 業者とのやり取りは最大査定額の1社のみ
  • 査定の一括キャンセル可能
  • 3営業時間以内に概算の査定額が分かる

「イカプラ」は、最大査定額を提示した1社のみしか連絡がこないのが特徴です。営業電話が不安という人はおすすめです。

ですが、最大査定額を提示した1社しかやり取りできないため、自分に合わない業者だった場合にほかの業者に変更できないというデメリットともいえます。

概算の査定額は3営業時間内にわかるのも嬉しい点です。車を高く売却したいけど時間がないという人は、向いています。

営業電話は1社からのみ!

ズバット

引用元:ズバット
画像ズバット
車一括査定サイトズバット
提携業者数200社以上
1回の最大査定数10社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
連絡手段電話・メール
(連絡時間の指定不
可)
査定の一括キャンセル
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト

査定依頼が32秒でできる入力と簡単な「ズバット」。

ズバットのおすすめポイント

  • 査定依頼が簡単な32秒の入力でOK
  • 全国のデータから算出した相場価格を知ることができる
  • 査定の一括キャンセル可能

「ズバット」は、査定依頼をする際の入力項目が少なく簡単にできるため、初めて車一括査定サイトを使う人でもスムーズに申し込むことができます。

また、一括査定の申し込みをすると、売却したい車の相場価格も知ることができます

営業電話対策は、メールの希望や査定の一括キャンセルができます。

ただし、一括査定を申し込むと、業者からある程度の連絡は来ると思っていたほうがいいでしょう。

申込みと同時に車の買取り相場が分かる!

ナビクル

引用元:ナビクル
画像ナビクル
車一括査定サイトナビクル
提携業者数
1回の最大査定数10社
連絡手段電話・メール
(連絡時間の指定不可)
査定の一括キャンセル
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト

CMでもおなじみな「ナビクル」。

ナビクルのおすすめポイント

  • 全国のデータから算出した相場価格を知ることができる
  • 査定の一括キャンセル可能

「ナビクル」は、「ズバット」と同じように一括査定の申し込みをすると、売却したい車の相場価格も知ることができます

また、営業電話対策は、メールの希望や査定の一括キャンセルができます。

ただし、一括査定を申し込むと、業者からある程度の連絡は来ると思っていたほうがいいでしょう。

他サイトと比較して、突出した点はないですが、車一括査定サービスとしては十分です。

申込みと同時に車の買取り相場が分かる!

おすすめ車一括査定サイトNo.1:しつこい営業電話のない「MOTA」

引用元:MOTA
画像MOTA
車一括査定サイトMOTA(モータ)
提携業者数450社以上
1回の最大査定数20社
※高額査定の3社のみ
から連絡
連絡手段電話
査定の一括キャンセル
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト

紹介したなかで、おすすめ車一括査定サイトNo.1は「MOTA(モータ)」です。

おすすめNo.1のポイントが以下のとおり。

MOTAのおすすめNo.1ポイント

  • しつこい営業電話の対策が万全
  • 最終的な業者を自分で選ぶことができる
  • 提携業者数450社以上、1回の最大査定数が20社と十分
  • 申し込んだ翌日18時という早さで概算査定額が分かる

やはり、しつこい営業電話の対策が万全というのが最もおすすめするポイントです。

「イカプラ」も営業電話の対策がされていますが、最終的に買取りをしてもらう業者を自分で選ぶことができません。

ですが「MOTA(モータ)」は、最終的に高額査定をした最大3社から業者を選ぶことができるという点もおすすめポイントです。

初めて車一括査定サイトを使う人、営業電話について不安があって車一括査定サイトを躊躇している人に特におすすめです。

しつこい営業電話は一切なし!

車一括査定サイトを使うときの注意点

車一括査定サイトには、使うときの注意点もあります。以下の3つについて理解したうえで利用しましょう。

  • 頻繁に営業電話がかかってくる
  • 複数の業者と日程調整する必要があることも
  • 地域によって買取り業者数に差がある

頻繁に営業電話がかかってくる

車一括査定サイトを使う上で最も注意したい点が、頻繁に営業電話がかかってくることです。

一括査定の流れが以下のとおり。

  • 車一括査定サイトに申し込む
  • 車一括査定サイトから複数の業者へ査定依頼をする
  • 依頼を受けた業者から電話がかかって来る
  • 条件に合う業者に車を買い取ってもらう

査定を依頼した業者が多ければ多いほど、頻繁に営業電話がかかってきます。

この営業電話がうっとうしくなる人が多いです。

そのため、営業電話の対策が万全な車一括査定サイトを選ぶことが重要です。

営業電話対策が万全な「MOTA(モータ)」がおすすめ

  • しつこい営業電話の対策が万全
  • 最終的な業者を自分で選ぶことができる
  • 提携業者数450社以上、1回の最大査定数が20社と十分
  • 申し込んだ翌日18時という早さで概算査定額が分かる

しつこい営業電話は一切なし!

複数の業者と日程調整する必要があることも

車一括査定サイトで複数の業者に査定を依頼すると、それぞれの日程調整する必要が出てくることがあります。

自宅へ査定に来てくれることも多いですが、店舗に車を持って行って査定をしてもらうこともあります。

査定依頼をする前に、査定を行ってもらう候補日を考えておくとスムーズです。

うり
うり

複数の業者の日程を必ずしも分ける必要はないです。
同じ日程にしてもOK!

地域によって買取り業者数に差がある

車一括査定サイトの大きなメリットとして、多くの業者に査定をしてもらえることが挙げられます。

ですが、地域によって買い取りしてもらえる業者の数が変わるため、どうしてもばらつきが出てしまいます。

  • 都市:買取り可能な業者数が多い
  • 地方:買取り可能な業者数が少ない

複数の業者が現れず、査定額に納得もいかなければ、ほかの車一括査定サイトを使用してみることも検討しましょう。

車の下取り・売却するなら車一括査定サイトを使おう!

今回は、おすすめ車一括査定サイトと、注意点について紹介しました。

画像MOTAカーセンサーイカプラズバットナビクル
車一括査定
サイト
MOTA(モータ)カーセンサーイカプラズバットナビクル
提携業者数450社以上1,000社以上600社以上200社以上
1回の
最大査定数
20社
※高額査定の3社のみ
から連絡
30社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
不明
※最大査定額を提示し
た業者のみ紹介
10社
※査定依頼をする業者
を選ぶことができる
10社
連絡手段電話電話・メール
(連絡時間の指定可
能)
電話・メール・ライ
電話・メール
(連絡時間の指定不
可)
電話・メール
(連絡時間の指定不可)
査定の一括
キャンセル
特徴連絡は高額査定を
した3社のみ

査定の一括キャン
セルできるため営業
電話対策OK

・申し込んだ翌日18
時に概算査定額が分
かる
提携業者数・1回の
最大査定数No.1

・メールでの連絡を希
望できる
・連絡の時間指定が
可能
最大査定額のお店1
社とのやり取りだけ
でOK

・査定の一括キャン
セルできるため営業
電話対策OK
・3営業時間内に査定
結果が分かる
査定依頼の入力が3
2秒で完了できるほど
簡単

全国のデータから算
出した相場価格を知る
ことができる

・査定の一括キャン
セルできるため営業
電話対策OK
全国のデータから算
出した相場価格を知る

ことができる
・査定の一括キャンセ
ルできるため営業電話
対策OK
公式サイトで
詳細を見る
公式サイト公式サイト” target=”_blank”>公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※記事執筆時点で確認できる情報

車一括査定サイトを利用する上で最も注意しておきたいことが、「頻繁に営業電話かかってくる」点です。

そのため、営業電話の対策がしっかりとされているサイトを利用するようにしましょう。

営業電話の対策がしっかりとしている、最もおすすめなサイトが「MOTA(モータ)」です。

迷ったら、とりあえず「MOTA(モータ)」を検討してみるといいでしょう。

しつこい営業電話は一切なし!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次