ジムニージムニー・雑記

ジムニーのスチールバンパー比較【オートルビーズ・ペニーレイン・KLC】

ジムニーのカスタムについて調べまくっています。うりです。

この記事では、ジムニー(JB64)ストレートバンパーの中で特に気になった3つについて比較していきます。

気になったスチールバンパーがこれ。

  • 【オートルビーズ】ストレート&デザインプレートバンパー
  • 【ペニーレイン】ストレートツインバンパー
  • 【KLC】トラディショナルバンパー

どれもかっこよく、めちゃくちゃ悩みますよね。

少しでも悩みを解決できるように特徴を比較していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

うり
うり

【自己紹介】

  • 20代後半
  • JB64ミディアムグレー
  • カスタムについて構想中
  • 最高のジムニーになるよう、少しずつカスタムを進めています^^
スポンサーリンク

それぞれのバンパーの外観を紹介

まずは外観について紹介しておきます。

【オートルビーズ】ストレート&デザインプレートバンパー

ストレートのアームの下にある、穴の開いたデザインプレートがおしゃれです。

このデザインはなかなかありませんし、武骨さの中に可愛さがあります。

可愛いグリル・武骨なグリルの両方にも合いそうなバンパーです。

【ペニーレイン】ストレートツインバンパー

引用:PANY LANE HP

ストレートのアームが2本あるのが特徴です。

また、黒いアームに黒いスキッドプレートと、かなり武骨でかっこいい印象です。

男らしさを出せそうなバンパーです。

【KLC】トラディショナルバンパー

先ほどのペニーレインのバンパーとデザインは似ています。武骨でかっこいいです。

スキッドプレートにブランドロゴが入っているのが、特徴的でおしゃれです。

また、材質がさびにくいステンレスのため、長く使えるバンパーです。

スポンサーリンク

「オートルビーズ vs ペニーレイン vs KLC」のバンパー比較

それでは、気になる部分を比較してみましょう。

オートルビーズペニーレインKLC
フォグなし値段(税込)51,920円36,300円71,500円
フォグあり値段(税込)58,960円46,200円82,500円
塗装ブラック塗装済ブラック塗装済ブラックorアイボリー
塗装済
素材スチール製スチール製ステンレス製
※送料は加味していません。スキッドプレートはすべてついています。

値段は、「ペニーレイン」が1番低いです。
デザインもシンプルで、材質もスチール製のためでしょう。

「オートルビーズ」はデザインが凝っているため、その分値段が上がる感じです。

そして、最も高いのが「KLC」。

スチールバンパーのまとめと言っていますが、材質がさびにくいステンレス製です。
錆びにくいため長く使えますし、スキッドプレートのデザインも凝っているため、1番長く使えるでしょう。

塗装は、3種類ともブラックでされた状態できます。そのため、商品が届いたらすぐに取り付けができるのはうれしいところです。

「KLC」のみ同じ値段で、ブラックとアイボリーの2色あるので、選ぶことができます。

うり
うり

スチール製はさびやすいです。

ただ、塗装や防錆処理をしっかりしておけば問題ありません。

材質・デザインとお財布事情のバランスが大事。

ジムニー(JB64)のスチールバンパー、

  • 【オートルビーズ】ストレート&デザインプレートバンパー
  • 【ペニーレイン】ストレートツインバンパー
  • 【KLC】トラディショナルバンパー

について比較しました。

バンパーは、数万円程度の値段の差が出てきます。

そのため、材質やデザインについてだけでなく、お財布との相談も大切です。

あなたに合ったいいバランスのものを選ぶようにしていくと、良いと思います。

それでは、今回は以上になります。

少しでもバンパー選びの参考になればうれしいです。

今回紹介したスチールバンパー

コメント

タイトルとURLをコピーしました