ジムニージムニー・雑記

シーエルリンクのCL20フロントバンパーはおすすめなのか?【武骨・レトロ・おしゃれ】

JB64ジムニーのCL20フロントバンパー

困り人
困り人

シーエルリンクで製作されている、CL20フロントバンパーってどうなの…?どのような特徴や良い点・気になる点があるのか知りたい!教えてください。

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • CL20フロントバンパーの外観や特徴:武骨・レトロ・おしゃれ
  • CL20フロントバンパーの良い点
  • CL20フロントバンパーの気になる点

CL20フロントバンパーを気になっているあなたの、購入検討の参考になればうれしいです。

うり
うり

【自己紹介】

  • 20代後半
  • 2022年3月納車
  • JB64 2型 XCグレード
  • ミディアムグレー
  • 主に街乗り
  • 最高のジムニーになるよう、少しずつカスタムを進めています^^

中古車のガリバー」ならすぐにジムニーを探すことができます。無料サービスなのでチェックだけでもしてみる価値ありです。

スポンサーリンク

CL20フロントバンパーの外観や特徴:武骨・レトロ・おしゃれ

CL20フロントバンパーの外観がこちら!武骨さもあり、どこかレトロでおしゃれですよね。
※別売りのスキッドプレートを装着した写真になります

引用:シーエルリンクHP メッキフロントバンパー装着
引用:シーエルリンクHP ブラック塗装フロントバンパー装着

CL20フロントバンパーは、2022年の夏ごろを目標に制作されています。

特徴をまとめると以下の通り。

CL20フロントバンパー
バリエーションメッキ・マットブラック塗装の2種類
値段(メッキ)96,800円
値段(ブラック塗装)66,000円
材質スチール製
セット内容バンパー・スカート・取付金具
※確定情報ではないため変更の可能性あり

JB64ジムニーのボディ形状にマッチした形状がきれいです。また、バンパー裏を隠す役目をする、FRP製のフロントスカートもセットになっています。

併せて取り付けたいスキッドプレートもある!

CL20フロントバンパーと一緒につけるとさらにおしゃれな、スキッドプレートも製作されています。

特徴をまとめると以下の通り。

CL20スキッドプレート
値段22,000円
塗装マットブラック塗装
材質スチール製
※確定情報ではないため変更の可能性あり
うり
うり

スキッドプレートがあるとないとでは、見た目が大きく変わります。

CL20フロントバンパーを取り付けるのであれば、併せて購入したいですね!

CL20フロントバンパーのパーツ構成

フロントバンパーのパーツ構成は以下の通り。

フロントバンパーとフロントスカートはセットで販売。

スキッドプレートは別売りなので注意が必要です。

スポンサーリンク

CL20フロントバンパーの良い点

良い点をまとめると以下の通り。

CL20フロントバンパーの良い点
  • 見た目がレトロでおしゃれ
  • 品質もよさそう
  • 塗装が不要

それぞれ解説していきます。

見た目がレトロでおしゃれ

なんといっても、この見た目。武骨さもあり、どこかレトロでおしゃれですよね。

また、シーエルリンクが発売している「CL20グリル」にとてもマッチしています。
>>CL20グリルの紹介はこちら。実際に取付けた感想も書いています。

シーエルリンク
¥36,300 (2022/03/28 18:13時点 | 楽天市場調べ)
うり
うり

現在発売されているCL20グリルを取り付けている人は、特におすすめです!

純正グリルとも相性は良さそうですので、検討してみてもいいかも…!

品質もよさそう

バンパーの品質はかなりよさそうです。

バンパー製作の進捗を発信しておられる記事を見ると、何度も修正や改善を重ねておられ、かなり品質面にこだわって作っておられることが分かります。

うり
うり

かなりのこだわりが伝わってきます!

品質面も安心して購入することができますね!

塗装が不要

マットブラック塗装やメッキ状態の製品を購入できるようなので、追加での塗装が不要です。

塗装代って、かなりかかるんですよね…。

その分のコストが浮くのはうれしいところです!

CL20フロントバンパーの気になる点

現状、私が気になっている点が以下の通り。

CL20フロントバンパーの気になる点
  • 錆がすぐにでてこないか?
  • 取り付け時の加工が必要か?簡単なのか?

それぞれ解説していきます。

錆がすぐにでてこないか?

スチール製の製品で必ずついてくるのが「錆」です。

塗装状態が悪かったり、塗装がはがれやすい設計になっていると、錆がすぐにでてきます。

その点についてCL20フロントバンパーは問題ないのか?気になる点の1つです。

うり
うり

錆について気になってはいますが、品質面をかなりこだわって製作されいているので大丈夫でしょう。

取り付け時の加工が必要か?簡単なのか?

フロントバンパーを取り付け(固定)する際に、ジムニー本体への加工(穴あけ)が必要なのか気になります。

穴あけは大変ですし、そこから錆が進行する可能性もあります。

スチール製の多くのバンパーは、穴あけ加工が必要なものも多いため仕方ない部分ではありますが、穴あけ加工なしで取付けることができれば最高ですね。

また、フロントバンパーやスキッドプレートの取り付けは簡単なのか気になります。

簡単であれば、自分で行うことで工賃の節約ができますし、何より自分で交換することで愛着がわきますよね!

まとめ

CL20フロントバンパーについて解説しました。

特徴をまとめるとこんな感じ。

CL20フロントバンパー
バリエーションメッキ・マットブラック塗装の2種類
値段(メッキ)96,800円
値段(ブラック塗装)66,000円
材質スチール製
セット内容バンパー・スカート・取付金具
※確定情報ではないため変更の可能性あり

レトロの中にも武骨さのある見た目こだわりのある品質を考えると、かなり良い製品だと感じました。

発売が待ち遠しいですね。

うり
うり

発売されたら購入する予定です!

購入したら、レビュー記事も出しますね。

それでは、今回は以上です。

この記事が、ジムニーのカスタムパーツ選びの参考になればうれしいです。

中古車のガリバー」ならすぐにジムニーを探すことができます。無料サービスなのでチェックだけでもしてみる価値ありです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました