ジムニーの特徴・情報

JB64ジムニーに載せておきたい暑さ対策グッズやカスタム!【夏に使える】

JB64ジムニーの夏に載せておきたい暑さ対策グッズ
困り人
困り人

近年の夏って、かなり暑いですよね…。

そんな夏を乗り越えるためにも、JB64ジムニーに載せておきたい暑さ対策グッズやカスタムってないの?教えて!

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • グッズ選びのポイント
  • JB64ジムニーに載せておきたい暑さ対策グッズ!
  • JB64ジムニーの夏の車内を快適にするカスタム

近年の夏はめちゃくちゃ暑く、過ごしにくいですよね…。

そんなあなたの不安を解消できる記事となっています。ぜひ最後までご覧ください!

うり
うり

【自己紹介】

  • 20代後半
  • JB64ジムニーを2022年3月納車
  • ミディアムグレー XCグレード
  • 主に街乗り
  • 20か所以上のカスタムを実施

ジムニーの購入を悩んでいるあなた。中古車価格が高騰している今、愛車を最高額で売却してジムニーを買いませんか?

ラジオCMもしている「MOTA車買取の一括査定」なら、高額査定をした最大20社のうち上位最大3社のみ案内が来るため、最高額で楽に売却できます。

査定額に納得できなければキャンセルもできるため、とりあえず査定をしてみるというのもおすすめです。

\しつこい営業電話なし!45秒の簡単入力!/

スポンサーリンク

グッズ選びのポイント

JB64ジムニーに載せるグッズ選びのポイントは、以下の通り。

グッズ選びのポイント
  • コンパクト
  • 使い勝手
  • アウトドアにも使える

JB64ジムニーは、車内が狭く、収納が少ないです。大きな欠点の1つですね。
>>実際に乗って気づいたJB64ジムニーの欠点9つ!

そのため、なるべくかさばらないコンパクトなものを選びましょう。

コンパクトのグッズは、強度が弱かったり、使い勝手が悪いもの多いので注意が必要です。

また、ジムニー乗りの人であれば、アウトドアに行く頻度がほかの人より多いと思います。

アウトドア先でも問題なく使用できるグッズを選びたいところです。

うり
うり

友達とアウトドアに行こう!となった時に、ジムニーだからという理由で車を出す羽目になることもありますよね。

コンパクト・使い勝手・アウトドアでも使える部分に注目して選んでいきましょう!

スポンサーリンク

JB64ジムニーに載せておきたい暑さ対策グッズ!

JB64ジムニーに載せておきたい、暑さ対策グッズがこちら。

夏に載せておきたいグッズ
  • サンシェード
  • ポータブル扇風機
  • ハンドルカバー(日よけ用)

それぞれ紹介していきます。

サンシェード

車内への直射日光を遮ることのできる、サンシェードです。

サンシェードを取付けることで得られる効果が以下の2つ。

  • 車内の温度を下げる
  • ハンドルやダッシュボードを日光から守る

特にダッシュボードの温度に差があることが分かります。これだけ違うと、ダッシュボードの劣化もかなり防げるでしょう。

また、ダッシュボードの温度が低いため、エアコンをつけたときの冷えるスピードも速いです。

おすすめのサンシェードを紹介します。

フロントガラスのみのJB64ジムニー専用設計のサンシェードです。安価で買い物などのときにすぐ装着できます。

車中泊などでも使用できる、すべての窓(6か所)を防ぐことのできるサンシェードです。JB64ジムニー専用設計で性能も抜群。

なので、夏場はサンシェードは必須と言えます。

うり
うり

夏場にサンシェードは必須ですね。

できれば、JB64ジムニー専用設計のものを選ぶとサイズ感や使い勝手がいいのでおすすめです。

ポータブル扇風機

車内に風を送ることができる、ポータブル扇風機です。

JB64ジムニーって、後部座席にエアコンの吹出し口がないんですよね…。前から後ろに向かってエアコンの風を吹き出すだけのため、冷気の循環もしにくいです。

そのため、後部座席にポータブル扇風機を取付けることで、冷気の循環もできますし、後部座席の人も涼しくなります。

後部座席横にシガーソケットあり

また、後部座席にシガーソケットがあるため電源を取ることもできます。
USBに変換すれば、USB扇風機も使用できます。

おすすめのポータブル扇風機がこれ。

電源ケーブルが、USBタイプかシガーソケットタイプか確認しておきましょう。

うり
うり

アウトドアでも使えるので、1つは持っておいて損はないでしょう!

いろいろなシーンでの使い勝手を考えると、USBタイプがおすすめ。

ハンドルカバー(日よけ用)

ハンドルの熱さを防ぐ、日よけ用ハンドルカバーです。

「夏場に車に乗ったらハンドルが熱くて握れない…。」なんて経験をしたことないですか?

そのような悩みを解決してくれます。

おすすめの日よけ用ハンドルカバーがこちら。

うり
うり

サンシェードなどでハンドルを日光から守れていれば不要です!

JB64ジムニーの夏の車内を快適にするカスタム

JB64ジムニーの夏の車内を快適にするカスタムがこちら。

夏の車内を快適にするカスタム
  • スモークフィルム
  • エンジンスターター
  • ダッシュボードマット

それぞれ紹介していきます。

スモークフィルム

日光を遮ることで車の温度上昇を和らげる、スモークフィルムというカスタムパーツがあります。

窓に貼り付けるフィルムです。
よくリアガラスなどが黒くなっている車を見ることがあると思います。そんな車はスモークフィルムを貼っています。

スモークフィルムで得られる効果が以下の通り。

  • 車内の温度上昇を和らげる
  • 赤外線・紫外線をカットできる
  • プライバシー保護(外から車内が見えにくい)
  • ガラスが割れたときの飛散防止

多くのメリットがあるため、検討してみる価値ありです。

おすすめのスモークフィルムがこちら。

うり
うり

自分でも貼ることもできます!

自信がない人は、車屋さんなどにお願いするのもありです。

エンジンスターター

車から離れていてもエンジンをかけることのできる、エンジンスターターというカスタムパーツがあります。

前もってエンジンをかけておくことで、エアコンが効くため車内を冷やしておくことができます。真夏ではかなり嬉しいですよね。

おすすめがこちら。市街地で最大500m離れていても電波が届きます。

エンジンスターター本体と、車種別専用ハーネス、アダプターが必要になります。
必ず「カーメイト 車種別適合検索」を自分でチェックして、間違えがないか確認しましょう。

うり
うり

取付けの難易度は高めなので、車屋さんなどにお願いしたほうが安心です。

ダッシュボードマット

直射日光で高温になるダッシュボードを守ってくれる、ダッシュボードマットというカスタムパーツがあります。

ダッシュボードマットを敷くことで、ダッシュボードの温度上昇を低減させることができ、フロントガラスへの映り込みも低減することができます。

おすすめのダッシュボードマットがこちら。

ジムニー専用設計のため、ダッシュボード上にあるセンサや、吹出し口など邪魔することもありません。

まとめ

今回は、夏のJB64ジムニーに載せておきたい暑さ対策グッズやカスタムについて紹介しました。

まとめると以下の通り。

夏に載せておきたいグッズ
  • サンシェード
  • ポータブル扇風機
  • ハンドルカバー(日よけ用)
夏の車内を快適にするカスタム
  • スモークフィルム
  • エンジンスターター
  • ダッシュボードマット
うり
うり

めちゃくちゃ暑い夏を乗り越えるためにも、準備しておきましょう!

それでは今回は以上です。この記事で、夏を乗り越える参考になると嬉しいです。

ジムニーの購入を悩んでいるあなた。中古車価格が高騰している今、愛車を最高額で売却してジムニーを買いませんか?

ラジオCMもしている「MOTA車買取の一括査定」なら、高額査定をした最大20社のうち上位最大3社のみ案内が来るため、最高額で楽に売却できます。

査定額に納得できなければキャンセルもできるため、とりあえず査定をしてみるというのもおすすめです。

\しつこい営業電話なし!45秒の簡単入力!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました