魅力・欠点

ジムニーが子育てに不便な理由6つ【チャイルドシートの乗り降りが大変】

ジムニーが子育てに不便。チャイルドシートの乗り降りが大変。
困り人
困り人

ジムニーは子育てに不便なの?子育てをしている人の正直な意見を聞きたい。教えてください。

このような疑問に答えます。

本記事の内容
  • ジムニーが子育てに不便な理由6つ
  • 子育てに問題ないと感じたポイント
  • ジムニーをファミリーカーとして使うなら対策したいポイント
  • ジムニーは子供が大きくなったら楽しい車

ジムニーは正直なところ子育てに不便です。

3ドア・車内が狭い・収納が少ないなど、子育てには向かない特徴の車なんです…。

そこで今回は、0歳の息子のいる僕が、実際にジムニーで子育てをしてみて不便と感じた点を6つ紹介していきます。

うり
うり

【自己紹介】

  • 20代後半
  • JB64ジムニー乗り
  • 2022年3月納車
  • 主に街乗り。たまにアウトドア。
  • 20か所以上のカスタムを実施

ジムニーに惹かれている人は、ネットで新古車・中古車を探してみるのがおすすめ

ネットで新古車・中古車を探すメリット

  1. 最短納期で納車できる
  2. 在庫確認は対面不要のため気軽にできる
  3. 完全無料で在庫を探すだけでもOK
  4. プロが探してくれるため時間の節約
  5. 情報の出回っていない非公開車両を紹介してもらえる

ジムニーは納期が1年以上です。今から新車を注文するのはおすすめとは言えません…。
>>【簡単・無料】新古車・中古車の問合せ方法はコチラ

\大手ガリバーの簡単・無料サービス/

スポンサーリンク

ジムニーが子育てに不便な理由6つ

実際に子供を乗せて感じた、ジムニーが子育てに不便と思う理由6つが以下のとおり。

  1. チャイルドシートからの乗り降りが大変
  2. ベビーカーがトランクに入らない
  3. 子供の荷物が載らない
  4. 後部座席の収納が全くない
  5. 狭くて快適に過ごせない
  6. ドアを閉める音が大きい

チャイルドシートからの乗り降りが大変

最も不便と感じた点が、チャイルドシートに子供を乗せる・降ろすことがとても大変なことです。

ジムニーは3ドアのため、後部座席のチャイルドシートにアクセスするためには、毎回前シートを倒す必要があります。

前シートを倒して乗り降り

1人で子供を乗り降りしようと思うと、子供を抱きながらシートの操作をする必要があり危険です。

また、単純に毎回シートを倒す作業がめんどうですし、スペースも狭いため大変です。

一応、後部座席を倒すことでトランクからも乗り降りすることはできます。

ただ、ジムニーは車高が高くトランクから大人が乗り込む時点で大変なためおすすめはできません。

後部座席を倒すことで乗り降りできる

チャイルドシートは助手席でなく後部座席に取付けましょう。助手席だとエアバックが作動した時に子供が怪我をする恐れがあります。
乗せ降ろしを考えて、JAFでは後部座席の助手席側(歩道側)への取付けを推奨しています。

ベビーカーがトランクに入らない

ジムニーのトランクはかなり狭いです。薄いリュック程度しか入りません。

ジムニーの狭いトランクスペース
ジムニーのトランクスペース

そのためベビーカーは入りません。タイヤ部分が完全にはみ出してしまいました。

トランクスペースにベビーカーは入らない
トランクスペースにベビーカーは入らない

子育てには必須ともいえるベビーカーが載らないのは不便なポイントです。

子供の荷物が載らない

おむつ・毛布・着替えなど、子供の荷物は多いですよね。

ですが、ジムニーは荷物を置くスペースがかなり少ないです。トランクスペースは狭いですし、チャイルドシートの足元もかなり狭いです。

チャイルドシートの足元
チャイルドシートの足元

そのため、子供の荷物を載せるためには、基本的に席を1つ潰す必要があります。

子供と2人で乗る分には問題ないですが、3人・4人で乗るときにはつらいです。やはりジムニーの収納の少なさは、子育てには不便ですね。

ですが、ジムニーの収納の少なさはカスタムやアイデアで改善することができます

以下の記事で紹介しているので、参考にどうぞ。
>>ジムニーの収納力をUPするカスタムやアイデアを紹介!

後部座席の収納が全くない

親子3人で車に乗るとき、チャイルドシートの横の席に並んで座りたい人も多いはず。

そんな時に不便なのが、後部座席に収納が全くない点です。

収納のない後部座席
収納のない後部座席

スマホや子供の小物を一旦置きたくても置き場がないため、隙間に入り込んだり、足元に落としたりと大変でした。

うり
うり

私の奥さんが、後部座席で大変だったと言っていました。

狭くて快適に過ごせない

後部座席に子供と並んで座るとき、足元のスペースが狭いため快適に過ごすことができません。

足元のスペースが狭い後部座席
足元のスペースが狭い後部座席

子育て中は子供と後部座席に並んで座ることも多くなりますが、快適に過ごせないのは不便ですよね。

うり
うり

男友達を後部座席に乗せると、狭くて大変そうです。

ドアを閉める音が大きい

ジムニーはドアを閉める音が大きいため、子供が寝ているとドアを閉める音で起きてしまうことがかなりあります。

ジムニーはなぜか半ドアになりやすいです。

半ドア状態
半ドア状態

半ドアにならないようドアを強く締める必要があるため、子育てには不便です。

スポンサーリンク

子育てに問題ないと感じたポイント

ジムニーに実際に子供を乗せてみて、問題ないと感じたポイントが以下のとおり。

  • おむつ替えは問題なくできる
  • チャイルドシートはISOFIXとシートベルト固定の両方取付け可能
  • 後部座席を倒すことでベビーカーを載せることができる

おむつ替えは問題なくできる

おむつ替えは、後部座席を倒すことで問題なくできました。

後部座席1つを倒した状態
後部座席1つを倒した状態

ただし、倒した面は樹脂でできており固いため、タオルや毛布を敷く必要があります。

ですが、広さ的にも十分できました。

チャイルドシートはISOFIXとシートベルト固定の両方取付け可能

チャイルドシートは「ISOFIX」と「シートベルト固定」の両方取付け可能です。

ISOFIXとは、シートベルトで固定せず、チャイルドシートと座席に取付けられた固定金具を連結するだけで固定できる取り付け方法です。

特に気にすることなくチャイルドシートを選ぶことができる点はうれしいです。

ただし、乗り降りのことを考えると、シートが回転するタイプのチャイルドシートを選ぶことをおすすめします。

後部座席を倒すことでベビーカーを載せることができる

後部座席を1つ倒すことで、ベビーカーを載せることはできました。

後部座席1つを倒した状態
後部座席1つを倒した状態

ただし、子供と並んで車に乗ることはできなくなります。

小さめなベビーカーなら助手席に無理やりであれば、載せることもできます。

ジムニーをファミリーカーとして使うなら対策したいポイント

ジムニーをファミリーカーとして使うなら最低限対策したいポイントが以下のとおり。

  • 回転するタイプのチャイルドシート
  • 収納力をUPするカスタム

回転するタイプのチャイルドシート

回転するタイプのチャイルドシートを選ぶことは必須です。

というのも、3ドアで車内の狭いジムニーに子供を乗せようとすると、身動きがとりにくいです。

回転するタイプのチャイルドシートであれば、子供を断然載せやすくなるため検討していただきたいです。

また、トランク側から子供を乗せる場合は、必須です。

おすすめのチャイルドシートを紹介します。

人気メーカーのコンビは、とにかく実績豊富で間違いない製品です。

少し値段が高い。という人はアップリカのチャイルドシートがおすすめです。

収納力をUPするカスタム

ジムニーの収納の少なさは、カスタムやアイデアで改善することができます

例えば、後部座席の収納をUPできる、「星光産業EXEA サイドバー」です。

サイドバー
サイドバー

サイドバーを取付けることで、この部分に服やカバンなど引っかけることができます。

また、別売りのルーフネットを取付けることで、デッドスペースである天井部分に、カバンや毛布など収納することができます。

引用元:EXEA HP

サイドバーについての詳細は以下の記事に書いています。

ほかにもたくさん収納力をUPできる、カスタムやアイデアがあります。

以下の記事で紹介しているので、参考にどうぞ。
>>ジムニーの収納力をUPするカスタムやアイデアを紹介!

ジムニーは子供が大きくなったら楽しい車

ジムニーは子育てに不便ということを解説してきましたが、子供が大きくなるととても楽しい車です。

チャイルドシートへの乗り降りが大変なため、チャイルドシートの不要になる6歳を超えるとジムニーが活躍する出番です。

ジムニーは走破性に関して突出していますので、性能を活かして山や海などのアウトドアに連れて行くと楽しんでくれるでしょう。

ジムニーの魅力について、詳細を以下の記事に書いています。
>>【圧倒的人気の理由】新型ジムニーの魅力6つを紹介!

まとめ

今回は、ジムニーが子育てに不便な理由6つについて解説しました。

内容をまとめると以下のとおり。

  1. チャイルドシートからの乗り降りが大変
  2. ベビーカーがトランクに入らない
  3. 子供の荷物が載らない
  4. 後部座席の収納が全くない
  5. 狭くて快適に過ごせない
  6. ドアを閉める音が大きい

正直ジムニーは子育てに向いていません。

ですが、子供が大きくなったり、趣味で乗るには楽しい車です。

子育てをしている方、今後子育てをする方は、しっかりと理解したうえでジムニーの購入を検討してください。

ジムニーに惹かれている人は、ネットで新古車・中古車を探してみるのがおすすめ

ネットで新古車・中古車を探すメリット

  1. 最短納期で納車できる
  2. 在庫確認は対面不要のため気軽にできる
  3. 完全無料で在庫を探すだけでもOK
  4. プロが探してくれるため時間の節約
  5. 情報の出回っていない非公開車両を紹介してもらえる

ジムニーは納期が1年以上です。今から新車を注文するのはおすすめとは言えません…。
>>【簡単・無料】新古車・中古車の問合せ方法はコチラ

\大手ガリバーの簡単・無料サービス/

愛車の下取りちょっと待った!一括査定で買取り金額UPできます。

車を言われるがまま下取りに出そうとしている人は、とりあえず「MOTAの一括査定」を行ってみましょう。
メリットがこちら。

・買取り金額の大幅UPできることがある
・1度の申込で最大20社に査定してもらえる
・最大3社のみのやり取りのため電話ラッシュ無し
・完全無料で査定額に満足できなければキャンセルOK

「下取り額より高いか確認」くらいの気持ちで、とりあえず問合せてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
うり

うりさんブログを運営している、うりです。
JB64ジムニーに乗っている運営者が、ジムニーの魅力や欠点、カスタムについて紹介しています。気づいたらmyジムニーは20か所以上のカスタムをしていました。
レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問合せページまで。

うりをフォローする
うりをフォローする
うりさんブログ

コメント

車の下取りちょっと待った!高く売るなら車一括査定サイトを使おう。
詳細はコチラ
車を下取りより高く売れる車一括査定サイト!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました