新型ジムニーの買って後悔した点8つ紹介!【魅力も欠点も多い車】

新型ジムニーの買って後悔した点
  • 新型ジムニーって欠点はないの?
  • 買って後悔した点はないの?
  • 実際にジムニーに乗っている人のリアルな意見が聞きたい!

大人気の新型ジムニーですが、意外と欠点の多い車なんです。

見た目が好きという理由だけで買ってしまうと、後悔することもあります。

そこでこの記事では、僕が新型ジムニーを買って後悔した点8つについて紹介します。

うり
うり

今ではジムニーの欠点も受け入れて、買って満足しています!

ジムニーを気になっている人は、欠点についてもしっかりと理解したうえで購入を検討しましょう。

欠点について受け入れることができれば、かなり楽しい車です!

ジムニーの売却・愛車の下取りちょっと待った!車一括査定サイトを使って高く売却しよう!

車一括査定サイトを利用するメリット

  1. 愛車をより高い金額で売却できる
  2. 10社以上の業者に一括で査定依頼が可能
  3. 自分ですると大変な手間と時間を削減
  4. 完全無料で一括査定ができる
  5. 納得しなければキャンセルOK

利用するならここ!愛車をより高く売却できる!

目次

新型ジムニーの買って後悔した点8つ紹介!

僕が新型ジムニーを買って後悔した点が以下の8つ。

  1. 納期が長い
  2. 3ドアが不便
  3. 燃費が悪い
  4. 乗り心地が良くない
  5. 走り出しの加速が弱い
  6. 収納が少ない
  7. ドアが閉まりにくい/リアゲートが全開になる
  8. マイナーチェンジによって発売時の性能と異なる

納期が長い

新型ジムニーはとにかく納期が長いです。

新型ジムニーを納車されている324人に納期についてアンケートを取ったところ、以下の結果となりました。

  • JB64ジムニー:1年程度
  • JB74シエラ:14ヶ月以上

新型ジムニーは、男性だけでなく女性にも大人気ということもあり、生産が追い付いていない状態のようです。

うり
うり

僕も10ヶ月納車まで待ちました。

新車で注文すると納期が長いという部分は、買ってから後悔しました。

ジムニーの納期について詳細を知りたい人は、以下の記事を参考にどうぞ。
>>【計324人に聞いた】ジムニー/シエラの気になる納期を解説!

納期の長いジムニーを最短で納車する方法はある

納期が1年程度と長いジムニーですが、最短で納車する方法もあります。それがこちら。

  • 展示車・試乗車を探す
  • 新古車・中古車を購入する

新車は納期が長いですが、「新車に近い状態の展示車・試乗車・新古車を狙う」「質の良い中古車を狙う」と最短で納車することができます。

詳細を以下の記事に書いていますので、参考にどうぞ。
>>新型ジムニーを最短で納車する方法【長納期でも諦めない】

3ドアが不便

3ドアのジムニー

新型ジムニーは、3ドアの仕様しかありません

3ドアとは
運転席・助手席・リアゲートのドア3つで構成されていること。一般的な乗用車は、後部座席のドア2つがついた5ドアが主流。

3ドアが不便と感じるタイミングは多いです。例えば、以下のようなシーンで感じます。

ですが3ドアの場合、1つのドアが大きいため運転席や助手席にはアクセスしやすいです。

今後5ドアのジムニーが発売されるかも…?

海外で5ドアのジムニーが激写されています。

今後、5ドアジムニーが発売される可能性も高まっています。3ドアが気になる人は待ってみるのもありです。

燃費が悪い

新型ジムニーの燃費は悪いです。ハスラー・タフトとカタログ値を比較すると一目瞭然です。

JB64ジムニー
MT(マニュアル)
JB64ジムニー
AT(オートマ)
ハスラータフト
16.6km.14.3km/L25.0km/L20.5km/L
カタログ値参照

カタログ値でも燃費は悪いですが、実燃費はさらに悪くなります。

JB64ジムニーに乗っている423人に、実燃費についてアンケートを取ったところ、以下のような結果になりました。

  • MT車(マニュアル):13km/L程度
  • AT車(オートマ):12km/L弱程度

実燃費がカタログ値を超えている人は、ほとんどいませんでした。

タイヤなどの足回りをカスタムしている人は、10km/L以下という人も多くいました。

このように、ジムニーは燃費が悪い車ということを理解しておきましょう。

改善する方法もあります。詳細は以下の記事を参考にどうぞ。

乗り心地が良くない

ジムニーの足回り
ジムニーの足回り

新型ジムニーの乗り心地は良くありません。

小さな段差の影響も受けやすく、カーブでも揺れも大きいですし、どこかフワフワしていると感じる人もいます。

ジムニーはオフロード走行に特化した車のため、以下のような個性的な特徴があります。

  • 足回りが固く跳ねやすい
  • サスペンション方式が一般的に車と違う
  • 車高が高い

特に高速道路を長時間走るときは、身体が痛くなりきついです。

舗装された道を快適に走ることを考えられた車ではないため、仕方ない部分ではありますが、納車してすぐは不便に感じた部分です。

うり
うり

ある程度乗っていると慣れてきます!

どうしても気になるという人は、改善方法もあります

詳細は以下の記事に書いていますので、参考にどうぞ。
>>ジムニーの乗り心地は悪い!コスト別に改善方法を紹介。

走り出しの加速が弱い

新型ジムニーは走り出しの加速が弱いです。信号待ちから発進するときに、前の軽自動車に置いて行かれることもあります。

なぜ走り出しの加速が弱いかというと、車重が重たいためです。

ジムニーはオフロード性能を向上・頑丈さを高める、フレーム構造や部品の違いによって車重が重たくなっています。

ハスラー・タフトと比較すると以下のとおり。

JB64ジムニーハスラータフト
1040~1050kg810~890kg830~890kg

ジムニーは約200kgも重たいため、加速が弱くなるのも納得ですね。

走り出しの加速は、スロコンという部品を取付けることで改善をすることができます。

以下の記事に、加速に関しての詳細とスロコンを用いた改善について書いています。参考にどうぞ。
>>【ジムニー】走り出しの加速が悪い理由。スロコンで改善できる!

収納が少ない

新型ジムニーは収納が少ないです。

ジムニーの純正収納スペースは、以下の7つ。

  1. グローブボックス
  2. パワーウインドースイッチ下のスペース
  3. ドリンクホルダー
  4. サイドブレーキ横の小物入れ
  5. ドアパネルポケット
  6. 助手席シート裏ポケット
  7. ラゲッジボックス

正直、どれも小さく物足りない印象です。

スマホなどの小物や、傘などの置き場に困る人も多いと思います。

以下の記事で、ジムニーの収納について詳細を書いています。改善方法も書いているので参考にどうぞ。
>>ジムニーの収納は少ない。純正収納スペースをすべて解説。

また、トランクスペースはベビーカーが入らないくらい狭く、大きな荷物を載せるには後部座席を倒すしかありません。

トランクスペースにベビーカーは入らない
トランクスペースにベビーカーは入らない

子供がいる人は荷物も増えますし、収納の少ないジムニーは子育てに不便と感じます。

ですが、ジムニーは収納力をUPできるカスタムやアイデアがたくさんあります。

僕が実際に行っていてオススメできる、カスタムやアイデアについてまとめています。参考にどうぞ。
>>収納力をUPするカスタムやアイデアを紹介!

ドアが閉まりにくい/リアゲートが全開になる

新型ジムニーは半ドアになりやすいです。

助手席の半ドア
助手席の半ドア

慣れれば問題ないですが、両手がふさがっているときなど不便です。

うり
うり

ほかの車のドアをいつも通り閉めて「バンっ」と大きな音を鳴らしてしまうことはあります。

特に困っているのが、リアゲートがノンストップで全開になる点です。

リアゲートのロックを解除して、そのまま手を離すだけで全開になります。

リアゲート開き方
リアゲート開き方

後ろに壁や車がある場合、ぶつける恐れがあるため注意が必要です。

このようなジムニーのドア問題について、以下に詳細を書いています。改善方法もありますので参考にどうぞ。
>>ジムニー/シエラのドア問題について解説【半ドア・リアゲート全開】

マイナーチェンジによって発売時の性能と異なる

新型ジムニーはマイナーチェンジによって、発売当初の性能と異なります

当初はついていないモデルもあった、「アイドリングストップ」「セーフティーサポート」が今はついていたりします。

うり
うり

発売当初の性能が欲しくても新車で買えないのは、デメリットを感じる人もいるでしょう。

そのような人は、マイナーチェンジ前の中古車を探すしかないです。

新型ジムニーのマイナーチェンジでどこが変わったのか、以下の記事で書いています。参考にどうぞ。
>>【JB64ジムニー】マイナーチェンジの変更点はここ!

【欠点が気になる人】高く売れるジムニーだからこそ売却もあり

困っている人
困っている人
  • どうしても欠点が気になる…。
  • ジムニーを買ったけど、少し後悔している…。

このような人は、早めにジムニーの売却を検討するのもありです。

というのも、ジムニーは高く売れる車(リセールバリューの高い車)だからです。

  • ジムニーは人気が高く、供給が追い付いていない状態
  • 軽自動車の本格4WDはジムニーしかない
  • 根強いファンが多い

このような理由もあるため、ジムニーの売却を検討するのもありです。

ただし、年月が経つほど買取価格が下がる傾向があるため、売却するなら早めがおすすめです。

うり
うり

新型ジムニーであれば、購入価格以上で売却できることもあります!

いきなりジムニーの売却に踏みだせる人も少ないですよね。

とりあえず簡単に複数の業者に査定依頼ができる「車一括査定サイト」を使って、どのくらいの金額で売れるのか確認してみましょう。

ジムニーをより高く売却できる!

おすすめNo.1!サイト選びが面倒な人にはここ!

欠点を受け入れれば魅力的で満足感の高い車

新型ジムニーの買って後悔した点8つを紹介しました。

これらの欠点を受け入れることができれば、魅力的で高い満足感を感じている人も多いです。

うり
うり

今では僕も買って満足していますし、お気に入りです!

満足感を高く感じる、ジムニーの魅力6つがこちら。

  • デザインがとにかくお気に入り
  • カスタムの楽しさを知れる
  • ジムニー乗りの仲間ができる
  • 圧倒的なオフロード性能
  • 価格が高くない
  • リセールバリューの高さ

なんといってもジムニーは、かっこよく可愛いデザインで、カスタムも楽しい車です。

実際、男性だけでなく女性にも人気なんです。

意外と知られていないのが、リセールバリュー(売るときの金額)が高い点です。

歴代ジムニーも人気だったこともあり、値段が落ちにくいというのも魅力的です。

ジムニーの魅力について、詳細を以下の記事に書いています。参考にどうぞ。
>>【圧倒的人気の理由】新型ジムニーの魅力6つを紹介!

新型ジムニーの向く人・向かない人

買って後悔した点や魅力から、新型ジムニーの向く人・向かない人の特徴を以下にまとめました。

向く人
向かない人
  • とにかくデザインが気に入った人
  • カスタムを楽しみたい人
  • アウトドア好き・オフロードを走る人
  • 街乗りメインの人
  • ・爽快な走りを楽しみたい人
  • 子育てをしている人

ジムニーはオフロード走行に特化して考えられた個性的な車です。

そのため、乗用車と同じような性能を求める人には向いていません。また、子育てには向いていないのでファミリーカーとしてはきついでしょう。
>>ジムニーが子育てに不便な理由6つ

カスタムパーツはとても多く展開されているため、自分好みにカスタムしたい人個性を出したい人に向いています。

うり
うり

僕もカスタムにはまっているよ!

また、アウトドアが好きで頻繁に未舗装路を走る人は、圧倒的なオフロード性能を持っているジムニーは最適です。

まとめ:欠点も多いが魅力も多い車

今回は、新型ジムニーの買って後悔した点8つを紹介しました。

内容をまとめると、以下の通り。

  1. 納期が長い
  2. 3ドアが不便
  3. 燃費が悪い
  4. 乗り心地が良くない
  5. 走り出しの加速が弱い
  6. 収納が少ない
  7. ドアが閉まりにくい/リアゲートが全開になる
  8. マイナーチェンジによって発売時の性能と異なる

ジムニーは、欠点も多くあるように感じますが、魅力もたくさんある車です。

買って後悔しないよう、しっかりと欠点と魅力を理解したうえで検討しましょう。

ジムニーの魅力についての記事がこちら。
>>【圧倒的人気の理由】新型ジムニーの魅力6つを紹介!

うり
うり

僕は、買って満足しています!

ジムニーの売却・愛車の下取りちょっと待った!車一括査定サイトを使って高く売却しよう!

車一括査定サイトを利用するメリット

  1. 愛車をより高い金額で売却できる
  2. 10社以上の業者に一括で査定依頼が可能
  3. 自分ですると大変な手間と時間を削減
  4. 完全無料で一括査定ができる
  5. 納得しなければキャンセルOK

利用するならここ!愛車をより高く売却できる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次