【ジムニー純正車高で履ける】おすすめオフロードタイヤ6選を徹底比較!

ジムニーのおすすめオフロードタイヤ

※記事内のリンクには広告を含む場合があります

ジムニーの定番カスタムでもあるオフロードタイヤの交換。

純正タイヤをオフロードタイヤにカスタムすることで、ジムニーの見た目が圧倒的にかっこよくなります。

純正タイヤをジオランダーA/Tに交換

ですが、オフロードタイヤを購入する際は、サイズや選ぶポイントを注意しないと失敗してしまうことがあります。

そこで本記事では、ジムニーの純正車高で履けるおすすめオフロードタイヤの紹介と、オフロードタイヤの選ぶポイントを解説します。

ジムニーに惹かれている人は、ネットで新古車・中古車を探してみるのがおすすめ

ネットで新古車・中古車を探すメリット

  1. 最短納期で納車できる
  2. 在庫確認は対面不要のため気軽にできる
  3. 完全無料で在庫を探すだけでもOK
  4. プロが探してくれるため時間の節約
  5. 情報の出回っていない非公開車両を紹介してもらえる

ジムニーは納期が1年以上です。今から新車を注文するのはおすすめとは言えません…。
>>【簡単・無料】新古車・中古車の問合せ方法はコチラ

大手ガリバーの無料サービス!

目次

ジムニーのおすすめオフロードタイヤ6選

ジムニーにおすすめなオフロードタイヤが、以下の6つ。

スクロールできます
名称ヨコハマタイヤ
ジオランダーCV G058
トーヨータイヤ
オープンカントリー R/T
ヨコハマタイヤ
ジオランダーA/T G015
BFグッドリッチ
ALL TERRAIN T/A KO2
ヨコハマタイヤ
ジオランダーM/T G003
トーヨータイヤ
オープンカントリー M/T-R
外観
値段(4本セット)44,000円51,300円56,400円77,600円48,400円52,800円
タイヤタイプH/TタイヤA/T(R/T)タイヤA/T(R/T)タイヤA/T(R/T)タイヤM/TタイヤM/Tタイヤ
紹介するタイヤサイズ175/80R16185/85R16185/85R16215/70R16185/85R16195/R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費良いそこそこそこそこそこそこ悪い悪い
4WDっぽい見た目なしそこそこそこそこありありあり
商品の詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※時期によって値段の変動あり

比較すると、値段も特徴も大きく変わっています。それぞれ解説していきます。

①ヨコハマタイヤ ジオランダーCV G058

名称ヨコハマタイヤ
ジオランダーCV G058
外観
値段(4本セット)44,000円
タイヤタイプH/Tタイヤ
紹介するタイヤサイズ175/80R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費良い
4WDっぽい見た目なし
※時期によって値段の変動あり

人気ブランドのヨコハマタイヤから出ている、オンロードに特化したH/Tタイヤ。

オフロードタイヤのデメリットである、ロードノイズが軽減されているため静かに走行できます。

長距離ドライブも快適に走れつつ、低燃費で耐摩耗性優れているタイヤです。

ただし、見た目の4WDっぽさは少ないです。

こんな人におすすめ
  • 乗り心地重視!
  • 純正に近い性能で、タイヤで個性を出したい人
  • ヨコハマタイヤが好きな人

②トーヨータイヤ オープンカントリー R/T

名称トーヨータイヤ
オープンカントリー R/T
外観
値段(4本セット)51,300円
タイヤタイプA/T(R/T)タイヤ
紹介するタイヤサイズ185/85R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費そこそこ
4WDっぽい見た目そこそこ
※時期によって値段の変動あり

トーヨータイヤの「オープンカントリー R/T」は、ジムニー乗りのなかで1番人気と言っても過言ではないタイヤ。

ごつごつとした4WDっぽい見た目でありながら、オフロードもオンロードも得意なため人気なのも納得です。

また、タイヤ側面にホワイトレターのロゴもあり、さらに印象的です。

うり
うり

人気のため、在庫切れのことも多いタイヤです!

こんな人におすすめ
  • 4WDっぽい見た目のタイヤにしたい!
  • オンロード/オフロード両方の性能が欲しい!
  • 超人気の実績十分のタイヤにしたい!

③ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015

名称ヨコハマタイヤ
ジオランダーA/T G015
外観
値段(4本セット)56,400円
タイヤタイプA/T(R/T)タイヤ
紹介するタイヤサイズ185/85R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費そこそこ
4WDっぽい見た目そこそこ
※時期によって値段の変動あり

ジオランダーA/T G015」は、ヨコハマタイヤから出ている人気ジオランダーシリーズのA/Tタイヤ。

2022年3月に「185/85R16」サイズのホワイトレターが発売されました!

ジオランダーA/T G015を取付けたジムニー
ジオランダーA/T G015を取付けたジムニー

A/T(R/T)タイヤで「185/85R16」のサイズは、「トーヨー オープンカントリー R/T」の1強でしたが、ついにジオランダーで発売されたので注目されています。

オンロード・オフロード性能、乗り心地など、バランスの取れたオフロードタイヤです。

こんな人におすすめ
  • トーヨータイヤ以外の、185/85R16サイズを履きたい!
  • 街乗りメインで、たまにアウトドアをする人
  • 乗り心地もある程度求めたい!
うり
うり

僕のジムニーは、このタイヤを履いています。

実際にジオランダーA/T G015を履いたレビューを、以下の記事に書いています。

④BFグッドリッチ ALL TERRAIN T/A KO2

名称BFグッドリッチ
ALL TERRAIN T/A KO2
外観
値段(4本セット)77,600円
タイヤタイプA/T(R/T)タイヤ
紹介するタイヤサイズ215/70R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費そこそこ
4WDっぽい見た目あり
※時期によって値段の変動あり

人気ブランドのBFグッドリッチから出ている「ALL TERRAIN T/A KO2」。

ATタイヤと言いながら、ごつごつとした迫力のあるデザインが特徴です。

M/Tタイヤに引けをとらないワイルドな見た目と、主張しすぎないホワイトレターのロゴがかっこいいです。

A/Tタイヤの中でも重いという欠点はありますが、見た目はかなりかっこいいです。

うり
うり

見た目に惹かれて、どうしてもこのタイヤにカスタムしたい!という人も多く見かけます。

こんな人におすすめ
  • とにかく見た目重視!
  • M/Tタイヤのような見た目のA/Tタイヤに乗りたい!

⑤ヨコハマタイヤ ジオランダーM/T G003

名称ヨコハマタイヤ
ジオランダーM/T G003
外観
値段(4本セット)48,400円
タイヤタイプM/Tタイヤ
紹介するタイヤサイズ185/85R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費悪い
4WDっぽい見た目あり
※時期によって値段の変動あり

「ジオランダーM/T G003」は、ヨコハマタイヤから出ているの人気ジオランダーシリーズのM/Tタイヤ。

苛酷なレースの経験をもとに作られた構造で、オフロードを走るうえで起こる思いがけないシーンも想定されています。

人気で実績もあるヨコハマタイヤのため、高耐久でオフロード性能も高いです。

また、一般道を走行することも考えられており、M/Tタイヤの中ではロードノイズも最低限に抑えられている設計です。

こんな人におすすめ
  • オフロード性能を求める人
  • 高耐久なタイヤが欲しい人
  • 4WDの見た目重視!

⑥トーヨータイヤ オープンカントリー M/T-R

名称トーヨータイヤ
オープンカントリー M/T-R
外観
値段(4本セット)52,800円
タイヤタイプM/Tタイヤ
紹介するタイヤサイズ195/R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費悪い
4WDっぽい見た目あり
※時期によって値段の変動あり

トーヨータイヤの「オープンカントリー M/T-R」は、オフロード性能に特化したタイヤ。

注意が必要なのが、同じトーヨータイヤから発売されている「オープンカントリーM/T」というタイヤもあります。

「オープンカントリーM/T」は、名前が似てますが純正車高のジムニーには履かせることができないため、選ぶときに注意が必要です。

・オープンカントリーM/T-R:純正車高ジムニーに取付け可
・オープンカントリーM/T:純正車高ジムニー取付け不可

「オープンカントリー M/T-R」は、悪路走行を楽しみたい人に向いているタイヤです。

こんな人におすすめ
  • とにかくオフロード性能重視!
  • 4WDの見た目重視!

おすすめNo.1オフロードタイヤがこれ!

数あるオフロードタイヤのなかでも、ジムニーにおすすめNo.1がこれ!

ヨコハマタイヤ ジオランダーA/T G015

僕のジムニーも履いていて主に街乗りですが、かなり静かに走ることができていて、オンロード性能は申し分なしです。

また、オフロードや浅い雪道も走れ、耐摩耗性についても追及されているタイヤです。

また、今回紹介している「ジオランダー185/85R16」は、あまりみかけないため、個性を出すこともできます。

うり
うり

どのタイヤにするか悩んでいる人は、見た目も性能も兼ね備えたA/Tタイヤが1番おすすめ!

オフロードタイヤの選ぶポイント

オフロードタイヤの選ぶポイントが以下のとおり。

それぞれ解説していきます。

オフロードタイヤのタイプ

オフロードタイヤには大きく分けて3つのタイプがあります。

  • H/Tタイヤ
  • A/T(R/T)タイヤ
  • M/Tタイヤ
H/TタイヤA/T(R/T)タイヤM/Tタイヤ
外観

H/Tタイヤは街乗りに(オンロード)に向いており、M/Tタイヤはオフロードに向いている特徴があります。

A/T(R/T)タイヤはその中間のようないいとこどりをしたイメージです。

特徴をまとめた表がこちら。

H/TタイヤA/T(R/T)タイヤM/Tタイヤ
向く路面オンロードオンロード
オフロード
オフロード
向かない路面オフロードなしオンロード
タイヤの凹凸
ロードノイズ
燃費良いそこそこ悪い
4WDっぽい
見た目
なしそこそこあり

街乗り向き:乗り心地や燃費性能が良い
未舗装路向き:乗り心地や燃費を犠牲にして悪路に特化

このように、タイヤの特徴とジムニーの目的にマッチするオフロードタイヤを選びましょう。

タイヤサイズ

タイヤには多くのサイズがあります。

タイヤサイズがマッチしていないと、タイヤがボディと干渉したり、車検に通らなくなる可能性があります。

JB64ジムニーの純正車高で問題なく履けるタイヤサイズがこちら。

  • 175/80R16(純正タイヤと同じ)
  • 185/85R16
  • 195R16
  • 215/70R16

純正車高であればタイヤの購入前に、必ず上記のジムニーに適しているタイヤサイズなのか確認しましょう。

今回紹介するおすすめオフロードタイヤは、すべて上記のサイズに適しているものです。

175/80R16の表記はこのような見方をします。
・175:タイヤ幅(mm)
・80R:扁平率
・16:インチサイズ

コスパ

ジムニーをカスタムするうえで、やはりコスパは重要ですよね。

耐久性、値段、燃費などの維持費のバランスを考えて選ぶのがおすすめです。

特に燃費については、オフロードタイヤのタイプによってかなり変わってくるので、目的に合ったタイプを選びましょう。

うり
うり

値段が安すぎるものを買うと、すぐ劣化して多くの出費になることも…。

まとめ

今回は、ジムニーにおすすめオフロードタイヤ6選を紹介しました。

本記事をまとめると以下の通り。

スクロールできます
名称ヨコハマタイヤ
ジオランダーCV G058
トーヨータイヤ
オープンカントリー R/T
ヨコハマタイヤ
ジオランダーA/T G015
BFグッドリッチ
ALL TERRAIN T/A KO2
ヨコハマタイヤ
ジオランダーM/T G003
トーヨータイヤ
オープンカントリー M/T-R
外観
値段(4本セット)44,000円51,300円56,400円77,600円48,400円52,800円
タイヤタイプH/TタイヤA/T(R/T)タイヤA/T(R/T)タイヤA/T(R/T)タイヤM/TタイヤM/Tタイヤ
紹介するタイヤサイズ175/80R16185/85R16185/85R16215/70R16185/85R16195/R16
走行時の音
(ロードノイズ)
燃費良いそこそこそこそこそこそこ悪い悪い
4WDっぽい見た目なしそこそこそこそこありありあり
商品の詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※時期によって値段の変動あり

ジムニーのタイヤをカスタムするだけで、かなりかっこよくなります。

ただし、スペアタイヤを含めると5本のタイヤを購入する必要があります。

安い買い物ではないためしっかりと検討して決めてくださいね。

スペアタイヤレスにすることでタイヤ1本分のカスタム代が節約できます。以下の記事を参考にどうぞ。
>>スペアタイヤレスのメリット6つ!

それでは今回は以上となります。今回の記事が、タイヤカスタムの参考になればうれしいです。

初心者もできるおすすめカスタムがこちら
>>おすすめジムニーカスタム10選を紹介!
外装カスタムまとめがこちら
>>ジムニー/シエラおすすめ外装カスタム
内装カスタムまとめがこちら
>>ジムニー/シエラおすすめ内装カスタム
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次