JB64ジムニーにおすすめなマッドフラップ(泥除け)3選!【純正・モンスタースポーツ・JAOS】

JB64ジムニーにおすすめなマッドフラップ(泥除け)

※記事内のリンクには広告を含む場合があります

困っている人
困っている人

JB64ジムニーにマッドフラップ(泥除け)を取付けたい!おすすめを教えてください。

このような疑問に答えます。

ジムニーの人気カスタムでもある、マッドフラップ(泥除け)の取付け。僕も実際に取付けています。

そこで今回は、JB64ジムニーにマッドフラップ(泥除け)を取付けたいという人に向けて、おすすめ3選を紹介します。

うり
うり

【自己紹介】

  • 20代後半
  • JB64ジムニー乗り
  • 2022年3月納車
  • 主に街乗り。たまにアウトドア。
  • 20か所以上のカスタムを実施

ジムニーの売却・愛車の下取りちょっと待った!車一括査定サイトを使って高く売却しよう!

車一括査定サイトを利用するメリット

  1. 愛車をより高い金額で売却できる
  2. 10社以上の業者に一括で査定依頼が可能
  3. 自分ですると大変な手間と時間を削減
  4. 完全無料で一括査定ができる
  5. 納得しなければキャンセルOK

利用するならここ!愛車をより高く売却できる!

目次

JB64ジムニーにおすすめなマッドフラップ(泥除け)3選

JB64ジムニーにおすすめなマッドフラップ(泥除け)3選が以下のとおり。

スクロールできます
SUZUKI 純正マッドフラップモンスタースポーツ マッドフラップJAOS マッドガードⅢ
外観
値段ブラック:9,450円
レッド:9,650円
ブラック:14,850円
レッド:14,850円
ブラック:13,600円
レッド:14,040円
セット内容フロント・リヤ左右セットフロント・リヤ左右セットリヤ左右セット
※フロントは別売り
ブラック・レッドブラック・レッドブラック・レッド
材質不明ウレタン樹脂EVAシート
車体加工ありありあり
専用設計
※2022/9/22時点の値段

SUZUKI 純正マッドフラップ

myジムニー
myジムニー

SUZUKI純正マッドフラップは、純正というだけあって品質もよく安心です。

SUZUKI 純正マッドフラップ
値段ブラック:9,450円
レッド:9,650円
セット内容フロント・リヤ左右4枚セット
ブラック・レッド
材質不明
車体加工あり
専用設計
※2022/9/22時点の値段
うり
うり

僕の一押しです。

今回紹介するなかで最も安く(2022/9/22時点)、フロントとリヤの左右4枚セットで1万円をきるような値段です。

取付けのときは、車体に穴をあける必要があるためドリルを使います。不安な人は車屋さんにお願いすると良いでしょう。

実際に取付けた状態がこんな感じ。

フロント側
フロント側
リヤ側
リヤ側

リヤ側には「SUZUKI」とロゴが入っており、少しレトロな印象です。ただし、フロント側は無地のため少し寂しさを感じます

また、リヤ側には「jimny」のロゴが入っている種類もあります。「Jimny」ロゴはスタイリッシュでかっこいい印象に変わります。

色はブラックとレッドがありますので、ロゴとあわせてお気に入りなものを選ぶと良いでしょう。

うり
うり

僕はSUZUKIロゴのブラックをつけているよ。

ただし、以下のような仕様のジムニーだと取付けることができない可能性がるため注意が必要です。

  • 純正リヤバンパーを交換している場合
  • 純正マフラーを交換している場合

社外リアバンパーだと取付かない可能性があります。また、社外マフラーだとマッドフラップと干渉してしまう可能性があるため注意が必要です。

ブラックの「SUZUKI」ロゴタイプがこちら。

レッドの「Jimny」ロゴタイプがこちら。

モンスタースポーツ マッドフラップ

多くのカスタムパーツを発売している「モンスタースポーツ」のマッドフラップです。

モンスタースポーツ マッドフラップ
値段ブラック:14,850円
レッド:14,850円
セット内容フロント・リヤ左右セット
ブラック・レッド
材質ウレタン樹脂
車体加工あり
専用設計
※2022/9/22時点の値段

フロントとリヤの左右4枚セットで、フロントとリヤの両方に 「monster SPORTS」とロゴが入っていてかっこいいです。

また、ジムニーの純正車高から20mm高くなった状態を想定して作られているため、少し長めになっています。純正車高のままでも問題なく取付けることができます。

フロント側
リヤ側

色はブラックとレッドの2種類あります。

以下のような仕様のジムニーだと取付けることができない可能性がるため注意が必要です。

  • 純正バンパーを交換している場合
  • 純正マフラーのままの場合(マッドフラップのカットが必要)
  • JB74シエラの場合

モンスタースポーツの「Sp-Xマフラー」と「Sp-Rマフラー」を装着しているジムニーに取りける前提で設計されています。

そのため、純正マフラーの場合、熱で溶けてしまう恐れがあるためリヤ側マッドフラップの内側35~40mmのカットが必要です。

また、JB74シエラには装着できません。JB74シエラ用のマッドフラップがあるので注意が必要です。

以下は、JB64ジムニー用マッドフラップ(ブラック・レッド)

モンスタースポーツ(MONSTER SPORT)
¥14,850 (2022/09/22 15:46時点 | Amazon調べ)
モンスタースポーツ(MONSTER SPORT)
¥14,850 (2022/09/22 16:02時点 | Amazon調べ)

以下は、JB74シエラ用マッドフラップ

モンスタースポーツ(MONSTER SPORT)
¥14,850 (2022/09/22 15:46時点 | Amazon調べ)

JAOS マッドガードⅢ

多くの四駆車を中心としたカスタムパーツを発売する「JAOS」のマッドガードⅢです。

JAOS マッドガードⅢ
値段ブラック:13,600円
レッド:14,040円
セット内容リヤ左右セット
※フロントは別売り
ブラック・レッド
材質EVAシート
車体加工あり
専用設計
※2022/9/22時点の値段

リヤの左右2枚セットになっていて、本体部分がタイヤに巻き込まれないようハンガーベルトがついているのが特徴的です。

フロント側は別売りなので注意が必要です。

色はブラックとレッドの2種類あり、「JAOS」のロゴが入っています。

この「JAOS マッドガードⅢ」は、ノーマル車両への取付けを前提として設計されています。

以下のような仕様のジムニーだと取付けることができない可能性がるため注意が必要です。

  • 純正リヤバンパーを交換している場合
  • 純正マフラーを交換している場合
  • JB74シエラの場合

バンパー・マフラーなどのマッドフラップ付近をカスタムしていると取付けできないことがあるため注意しておきましょう。

また、JB74シエラには装着できません。JB74シエラ用のマッドフラップがあるので注意が必要です。

以下は、JB64ジムニー用リヤ側のマッドフラップ

以下が、JB64ジムニー用フロント側のマッドフラップ

以下が、JB74シエラ用リヤ側のマッドフラップ

マッドフラップ(泥除け)の注意点

マッドフラップ(泥除け)を取付けることで起こる注意点が以下のとおり。

  • マッドフラップ(泥除け)部分の地上高が低くなる
  • 走行中の空気抵抗UP

マッドフラップ(泥除け)部分の地上高が低くなる

リヤバンパーよりマッドフラップ(泥除け)部分が低くなっています。地上高が低くなると、その分縁石や段差などで接触しやすいです。

リヤバンパーより地上高が低い

そのため、マッドフラップ(泥除け)を取り付けた後にいつも通り運転すると、思いがけない場面で縁石などに接触する可能性があるため注意が必要です。

接触してしまうとマッドフラップ(泥除け)が割れるなどの破損が起こる場合があります。

走行中の空気抵抗UP

マッドフラップは走行中の空気の流れを受け入れてしまう向きのため、空気抵抗はUPしてしまいます。

余分な空気抵抗がかかるため、その分燃費も悪くなってしまいます。

うり
うり

体感的には、大きな影響は感じていません!

マッドフラップ(泥除け)のメリット

マッドフラップ(泥除け)を取付けることのメリットが以下のとおり。

  • 見た目がの印象が変わる
  • 車体への汚れ・キズの防止<

見た目の印象が変わる

見た目の印象は大きく変わります。

僕もミディアムグレーにブラックのマッドフラップ(泥除け)をつけていますが、目立ちにくい色ながらも四駆っぽい印象を引き立ててくれています。

また、オフロードタイヤにもマッチしています。

ブラックのマッドフラップをつけたmyジムニー

また、レッドのマッドフラップ(泥除け)であれば、差し色として目立つ個性的な印象にもなります。

このように見た目の印象が変わるので、個性を出したい人や、マッドフラップ(泥除け)をつけた状態の見た目が好みという人におすすめです。

車体への汚れ・キズの防止

マッドフラップ(泥除け)を取付けることで、砂・泥・小石・雨の日の水しぶきなどが巻き上がってしまうことを抑制してくれます。

汚れ・キズを防ぐマッドフラップ

そのため、車体への汚れ・キズを防止できるだけでなく、ほかの車へ飛び散ってしまうことも防いでくれます。

舗装されていない道をよく運転する人は、多く巻き上がりが起こるためマッドフラップ(泥除け)の取付けをおすすめします。

まとめ

今回は、JB64ジムニーにおすすめなマッドフラップ(泥除け)3選について紹介しました。

内容をまとめると以下のとおり。

SUZUKI 純正マッドフラップ
値段ブラック:9,450円
レッド:9,650円
セット内容フロント・リヤ左右4枚セット
ブラック・レッド
材質不明
車体加工あり
専用設計
※2022/9/22時点の値段

マッドフラップ(泥除け)は、舗装されていない道を走ることも多いジムニーには取付けを検討するべきです。

見た目の印象も変わるため、ジムニーをかっこよくするために検討してみるのもありでしょう。

初心者もできるおすすめカスタムがこちら
>>おすすめジムニーカスタム10選を紹介!
外装カスタムまとめがこちら
>>ジムニー/シエラおすすめ外装カスタム
内装カスタムまとめがこちら
>>ジムニー/シエラおすすめ内装カスタム
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次