魅力・欠点

【新型ジムニー】車の購入で気になる性能・ポイント9個を徹底解説!

ジムニーの気になる性能・ポイントを解説
  • 新型ジムニーの性能はどんな特徴がある?
  • 車購入時に気になる性能・ポイントについて新型ジムニーも知りたい!
  • 実際に新型ジムニーに乗って感じたリアルな意見を知りたい!

このような疑問に答えます。

車に求める性能やポイントを集計した結果が以下のとおり。(n=2,715 複数回答あり)

その他を除いた9つの項目について、新型ジムニーはどうなのか解説していきます。

  1. 燃費の良さ・環境への配慮
  2. 安全性(衝突防止機能など)
  3. 生活スタイルに合っているかどうか
  4. 走行性能(加速・安定性)
  5. 車内の快適さ
  6. 外装デザイン
  7. 小回りの良さ
  8. 雪道や悪路での走り強さ(4WD)
  9. 内装のデザイン

この記事を最後まで読むことで、新型ジムニーの性能や、車を購入するときに気になるポイントについて知ることができます。

うり
うり

実際に新型ジムニーに乗っている僕が、リアルな意見を書いていきます!

ジムニーに惹かれている人は、ネットで新古車・中古車を探してみるのがおすすめ

ネットで新古車・中古車を探すメリット

  1. 最短納期で納車できる
  2. 在庫確認は対面不要のため気軽にできる
  3. 完全無料で在庫を探すだけでもOK
  4. プロが探してくれるため時間の節約
  5. 情報の出回っていない非公開車両を紹介してもらえる

ジムニーは納期が1年以上です。今から新車を注文するのはおすすめとは言えません…。
>>【簡単・無料】新古車・中古車の問合せ方法はコチラ

\大手ガリバーの簡単・無料サービス/

スポンサーリンク

【新型ジムニー】車購入時に気になる性能・ポイント9個を徹底解説!

車購入時に気になる性能・ポイント9個について、新型ジムニーについてまとめたものが以下のとおり。

燃費の良さ・環境への配慮燃費は悪い
安全性(衝突防止機能など)安全機能標準装備
生活スタイルに
合っているかどうか
合う人には合う
走行性能(加速・安定性)加速・安定性は良くない
車内の快適さ収納が少ない
(改善はできる)
外装デザインデザインが決め手で
購入する人多数
小回りの良さ良い
雪道や悪路での走り強さとても優れている
内装のデザインシンプルでかっこいい
新型ジムニーの車に求める性能・ポイント評価まとめ

新型ジムニーは個性的な車のため、良い悪いがはっきりしています。それらの個性について知っておくべきです。

その点についても、1つずつ解説していきます。

燃費の良さ・環境への配慮

ジムニーの燃費は悪いです。

ほかの軽自動車と比較すると、以下のとおり。

ジムニー
MT(マニュアル)
ジムニー
AT(オートマ)
ハスラータフト
16.6km/L14.3km/L25.0km/L20.5km/L
カタログ値参照

良いとは言えませんよね。

1年間で1万km走行する場合、ガソリン代の比較

  • ジムニーAT:約700L
  • ハスラー:約400L


150円/Lとすると、45,000円もの差が発生する

また、ジムニーの実燃費についてアンケートを取ったところ、カタログ値よりさらに悪いということもわかっています。

アンケート結果が以下のとおり。

  • MT車:13km/L程度
  • AT車:12km/L弱程度

カスタムを行ったり、運転の仕方によって燃費は大きく変わります。

アンケート結果の詳細は以下の記事に書いています。

>>JB64ジムニーの気になる実燃費を解説【423人のアンケート結果から算出】

このようにジムニーの燃費は悪いです。

燃費を向上させる方法もあります。詳細は以下の記事をどうぞ。

>>ジムニーの燃費は悪い!燃費を向上させる方法7つ紹介!

安全性(衝突防止機能など)

ジムニーは、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」が全車に標準装備されているため、安全性は高いです。

2018年7月に発売された新型ジムニーですが、2022年7月のマイナーチェンジによってセーフティーサポート全車標準装備になりました
マイナーチェンジ前のジムニーでは、装備されていないことがあるため注意が必要です。
>>新型ジムニーのマイナーチェンジについて詳細はコチラ

特に「デュアルセンサーブレーキサポート」は、前方の車両や歩行者との、衝突の回避や被害低減を見込めるので安心ですね。

うり
うり

安全性が高いことに慢心せず、安全運転することが1番!

生活スタイルに合っているかどうか

ジムニーは、オフロードを走ることに特化した車です。そのため、悪路を走ることの多い人にはとても合います

ただし、街乗りメインの人やファミリーカーとしては、ほかの軽自動車と比べると劣ってしまいます

というのも、

  • 燃費
  • 乗り心地
  • 使い勝手

に関して劣ってしまうため、生活スタイルに合わない人も多くいるでしょう。

>>ジムニーが子育てに不便な理由6つ紹介!

うり
うり

向き不向きがはっきり分かれる車です!

走行性能(加速・安定性)

ジムニーの走行性能は、加速や安定性に関しては良くありません

加速について

ジムニーは、一般的な軽自動車と比べて車重が重いです。

ジムニーハスラータフト
1040~1050kg810~890kg830~890kg

ハスラーやタフトと比較すると、200kg程度も車重が重たいです。その分加速するためにはエンジンの力が必要になります。

また、スロットルが開きにくい電子制御になっています。

スロットルとは
エンジンへの空気の送り込む量を調整するパーツ。スロットルが開くほど空気が多く送り込まれ、エンジンの出力がUPします。

スロットルが開きにくいことで、急加速や速度の出しすぎの防止、燃費悪化の防止のメリットがあります。

うり
うり

メリットはありますが、良いのやら悪いのやらですね…。

詳細は、以下の記事を参考にしてください。

>>ジムニーの走り出しの加速が悪い理由。スロコンで改善できる!

安定性について

ジムニーはほかの軽自動車とくらべると、乗り心地が悪いです。

というのも、ジムニーはオフロードを走行する前提で設計されているため、街中を快適に走行する性能は高くありません

また、車高も高い車なので、横方向の力や横風の影響を受けやすいです。

ジムニーハスラー
全長3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm
全高1,725mm1,680mm
ホイールベース2,250mm2,460mm

そのため、安定性は悪いです。

詳細は、以下の記事を参考にしてください。

>>ジムニーの乗り心地は悪い!コスト別に改善方法を紹介。

車内の快適さ

ジムニーは純正のままだと、収納が少ないので、不便と感じることも多いです。

というのも、ジムニーの純正収納スペースは、以下の7つしかありません。

  1. グローブボックス
  2. パワーウインドースイッチ下のスペース
  3. ドリンクホルダー
  4. サイドブレーキ横の小物入れ
  5. ドアパネルポケット
  6. 助手席シート裏ポケット
  7. ラゲッジボックス

正直、どれも小さく物足りない印象です。

ただジムニーは、収納力をUPするカスタムやアイデアによって、改善することができます

収納力の小ささや、改善方法について詳細を以下の記事に書いています。

>>ジムニーの収納は少ない。収納力をUPするカスタムやアイデアを紹介!

外装デザイン

ジムニーは、デザインが決め手で購入する人も多数いるほど魅力的です。

近年の車ではあまり見ないかっこいい四角いボディの中に、ライトなどの丸いパーツが可愛さを引き立てています。

四駆感もあり力強い印象もありますが、どこかレトロで可愛い感じもあります。

そのため男性だけでなく、女性にも人気です。

>>なぜ新型ジムニーは女性にも人気なのか解説!

また、外装のカスタムパーツも豊富で、自分好みにアレンジすることができます。

その点も、外装デザインが良いと言える点です。

うり
うり

僕も外装カスタムをして、さらにお気に入りのデザインになっています!

>>【コスパ最強】新型ジムニーのおすすめ外装カスタム!

小回りの良さ

ジムニーは、小回り性能は良いです。

ほかの軽自動車と最小回転半径を比較すると、以下のとおり。

ジムニーハスラータフト
4.8m4.6m4.8m
最小回転半径

ハスラーが4.6mと最も小回りが効きますが、ジムニーは4.8mと悪いわけではありません。

普通の街乗りでも小回りが効かなくて不便と感じることはなく、快適に走行することができます。

雪道や悪路での走り強さ(4WD)

ジムニーは、圧倒的なオフロード性能を持っています。もちろん4WD搭載です。

雪道や悪路での走り強さは、ジムニーの大きな魅力の1つと言えるポイントです。

というのも、ジムニーはオフロード走行を前提に設計されている車なので、オフロード性能を高める工夫がたくさん組み込まれています。

例えば、以下のような点。

  • 頑丈なラダーフレーム構造
  • 頑丈でタイヤの接地に優れたリジッド式サスペンション
  • 空転した車輪にブレーキをかけるブレーキLSDコントロール
  • 傾きの感覚を得やすい水平なボンネット

難しい用語がたくさん出てきますが、近年の乗用車ではあまり用いられない構造や機能が採用されていると思っておけばOKです。

このような工夫をされているジムニーなので、かなり厳しいオフロードを走行することができます。

うり
うり

近年のアウトドアブームでも活躍できる車です!

内装のデザイン

ジムニーの内装は、シンプルでかっこいいです。

黒を基調に統一されていて、4WDっぽさもあり、嫌いな人はいないデザインです。

また、内装のカスタムパーツも豊富で、自分好みの快適空間にすることができます。

その点も、内装デザインが良いと言える点です。

うり
うり

僕も内装カスタムをして、さらに快適でかっこよくなっています!

>>【コスパ最強】新型ジムニーのおすすめ外装カスタム!

スポンサーリンク

新型ジムニーは「悪路を走る人・アウトドアが趣味な人」に最適の車

新型ジムニーの車購入時に気になる性能・ポイントを考えると、どのような人に最適でしょう。

結論、悪路を走る人・アウトドアが趣味な人に最適の車です。

良い点・悪い点をまとめて振り返ってみます。

良い点がこちら。

  • 安全性(衝突防止機能など)
  • 生活スタイルに合っているかどうか
  • 外装デザイン
  • 小回りの良さ
  • 雪道や悪路での走り強さ(4WD)
  • 内装のデザイン

悪い点がこちら。

  • 燃費の良さ・環境への配慮
  • 走行性能(加速・安定性)
  • 車内の快適さ

悪路に対して圧倒的に強い車なうえ、小回りや安全性も備えています。デザインも文句なしです。

近年人気の高いアウトドアやキャンプでも、安心して走れる車です。

ですが、燃費や加速、乗り心地はほかの軽自動車より劣るため、街乗りや長距離ドライブ向きではないため注意が必要です。

新型ジムニーについての魅力や欠点について、詳細を以下の記事にまとめています。参考にどうぞ。

まとめ

新型ジムニーの、車購入時に気になる性能・ポイントについて解説してきました。

内容をまとめると以下のとおり。

燃費の良さ・環境への配慮燃費は悪い
安全性(衝突防止機能など)安全機能標準装備
生活スタイルに
合っているかどうか
合う人には合う
走行性能(加速・安定性)加速・安定性は良くない
車内の快適さ収納が少ない
(改善はできる)
外装デザインデザインが決め手で
購入する人多数
小回りの良さ良い
雪道や悪路での走り強さとても優れている
内装のデザインシンプルでかっこいい
新型ジムニーの車に求める性能・ポイント評価まとめ

性能やポイントを把握したうえで「ジムニーが欲しい!」と思う人は、検討してみましょう。

ただし、ジムニーは新車を普通に購入すると、人気すぎて納期が1年程度かかります

以下の記事で、1か月の納期で購入できる方法を解説しているので参考にしてみてください。

>>新型ジムニーを最短で納車する方法【長納期でも諦めないために】

ジムニーに惹かれている人は、ネットで新古車・中古車を探してみるのがおすすめ

ネットで新古車・中古車を探すメリット

  1. 最短納期で納車できる
  2. 在庫確認は対面不要のため気軽にできる
  3. 完全無料で在庫を探すだけでもOK
  4. プロが探してくれるため時間の節約
  5. 情報の出回っていない非公開車両を紹介してもらえる

ジムニーは納期が1年以上です。今から新車を注文するのはおすすめとは言えません…。
>>【簡単・無料】新古車・中古車の問合せ方法はコチラ

\大手ガリバーの簡単・無料サービス/

愛車の下取りちょっと待った!一括査定で買取り金額UPできます。

車を言われるがまま下取りに出そうとしている人は、とりあえず「MOTAの一括査定」を行ってみましょう。
メリットがこちら。

・買取り金額の大幅UPできることがある
・1度の申込で最大20社に査定してもらえる
・最大3社のみのやり取りのため電話ラッシュ無し
・完全無料で査定額に満足できなければキャンセルOK

「下取り額より高いか確認」くらいの気持ちで、とりあえず問合せてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
うり

うりさんブログを運営している、うりです。
JB64ジムニーに乗っている運営者が、ジムニーの魅力や欠点、カスタムについて紹介しています。気づいたらmyジムニーは20か所以上のカスタムをしていました。
レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問合せページまで。

うりをフォローする
うりをフォローする
うりさんブログ

コメント

車の下取りちょっと待った!高く売るなら車一括査定サイトを使おう。
詳細はコチラ
車を下取りより高く売れる車一括査定サイト!
詳細はコチラ
タイトルとURLをコピーしました